幼児期退行催眠

幼児期退行催眠では、「意識的には覚えていない」ことを催眠で思い出します。

つまり、今抱えている問題の原因となっている出来事を催眠で思い出すのです。そうすることで、自分の傷の正体を知ることができます。セラピーを数回して、ある程度回復に向かおうとしている人におこなうと効果のあるセラピーです。

⇒幼児期退行催眠の詳細はこちら