本当に短期間でなおるんでしょうか?

症状や問題にもよりますが、3〜5回の対面カウンセリングで回復に向かっているクライエントさん(患者さん)が多いです。

★2週間〜3週間に1回の間隔で受けられることをおすすめしております。

 

「今とても苦しい」というクライエントさんは、心理療法でその苦しみからの解放を優先します。癒されることで、気づきが生じ、小さな行動(行動課題)を起こすことで人間関係がよくなっていきます。

その後、症状や問題が改善されていきます。


今は苦しくないけど、

 「今よりもっといい生活をしたい!」 

 「もっと幸せになりたい!」というクライエントさんは、

コーチングの理論を取り入れたセラピーをおこなってまいります。


→コーチングとは?

▲このページのTOP(目次)