不登校の現状と全都道府県の実態

 公立の小学校・中学校の不登校の実態を調べてみました。件数は平成19年度には微増したものの、近年は減少傾向にあるようです。

 しかし、中学校の不登校実態は深刻です。生徒数に対しての不登校者数の割合は、全国平均で2.85%。1クラスに1人の割合で不登校生徒がいるのが、今の教育現場の現状なのです。

 

★不登校でお困りの方はこちら☆  
  →不登校のご相談について