上手くいっている人が上手くいっているのは、なぜ?


●上手くいっている人がうまくいっている理由とは? 


上手くいっている人が、上手くいっているのは、この3原則に基づいていたからなのです。

 

 @うまくいっていることは、変えずにそのまま続けてみよう!

 A一度やってうまくいったのなら、再びそれをしてみよう!

 Bうまくいっていないのであれば、なんでもいいから違うことをしよう!

  うまくいかない方法を続けるな!


反対に、うまくいっていない人が、うまくいっていないのは、

この3原則に基づいていなかったからなのです。

 

つまり、教師のあなたが今までうまくいっていなかったのは、

あなたの人間性や性格に問題があったからではありません。

 

それは、今まであなた自身がうまくいっていると信じ込んでいたことを、

習慣的に続けていたからです。

このことは、人間関係、子どもたちとの関係、仕事など、普段の生活にも全てあてはまります。

人生をうまく生きる3つのコツなのです。

 

 


解決志向ブリーフセラピーでは、幸せになっているあなたをイメージします


「あなたは幸せになりたいですか?」


おそらく、この質問に「ノー」と答える人はほとんどいないでしょうね。

 

では、質問します。

 

「あなたにとって幸せとは何でしょう?」

 

幸せになっているあなたの姿を、具体的にイメージできますか?

この質問に関しては、ほとんどの人が具体的に答えられないようです。

 

なぜなら、この質問に具体的に答えることができたら、

ほとんどの人は幸せになっているからです。

しかし、現実は違いますよね。

 

===========================

人生は、自分にどのような質問をするかで決まるといいます。

===========================

 

悩んでいる人は、自分に何も質問していないので、何も答えが返ってこないのです。

ですから、カンセラーが代わりに質問をします。

 

★例えば、こういうことをイメージしてください。

ある日の朝、目が覚めると奇跡が起こっています。

神さまの手によって、今までの悩みがすべて解決されて、新しい朝が始まっています。

すると、あなたはどんな1日を過ごしていますか?

今までの生活とどう変わっていると思いますか?

具体的な行動になっているように答えて下さい。

さあ、あなたは、どんな具体的なことをイメージしますか?

 

解決志向ブリーフセラピーでは、具体的な答えの中から、今のあなたに無理なく簡単にできることを始めます。

とても小さな変化にターゲットを当ててゆきます。

小さな変化が起こると、それがドミノ倒しのように連鎖反応を起こして、いつの間にか大きな変化に発展していくからです。

大きな変化にターゲットを絞ると大きな力が必要になるのです。

 

小さな変化、

つまりその時点でのクライエントさん(相談者)が、無理なく簡単にできる行動を起こすことが大切なのです。

→セラピー内容決定/料金のご案内

 

▲このページの一番上に戻る