毎日を穏やかに過ごす秘訣

人間の悩みの90%が、人間関係だといいます。

あなたの今抱えている悩みをイメージしてみてください。

その悩みのほとんどに人間関係のからみがあるのではないでしょうか?

 

では、目を閉じて、無人島にひとりでいるとイメージしてみてください。

 

人間関係の悩みは感じないはずです。

おそらく、生命維持にかかわる悩み(食料や水など)や、安全な場所の確保(住居や居場所)の悩みが優先させるのではないでしょうか?

 

つまり、自分以外の相手がいなければ、人間関係で悩む必要はなくなりますが、そういった生活は現実的ではないですよね。

日常の生活の中で、人間関係から目をそむけることはできないのです。

 

 

★では、どうすれば、人間関係のトラブルを少なくして、毎日を穏やかに過ごすことができるでしょうか?

その方法は、人それぞれあると思いますが、私が日常意識している方法をご紹介します。

 

それは、

「相手の足りない部分でなく、足りている部分に目を向ける」 

ということです。

 

これが毎日をおだやかに過ごすコツ、

そして人間関係のトラブルを少なくするコツだと思っています。


人間関係でトラブルを起こすときというのは、ストレスを抱え込んでいるときでしょう。

 

 

★たとえば・・・

夫婦間で、夫が晩ごはんを久しぶりに作ってくれたとします。

慣れていない手つきで野菜を切り、野菜炒めと餃子を作ってくれました。

 

しかし、キッチンは荒れ放題、流しは野菜のくずでてんこ盛り、まな板は洗っていない・・・

そんな状況を見た妻は、文句のひつも言いたくなります。

作ってくれたのも忘れ、ケンカになってしまうかもしれません。

ストレスもたまります。

 

ですが、少し見方を変えて、

「夫が久しぶりに晩ごはんを作ってくれた!ラッキー!」と考えてはどうでしょう?

夫が晩ごはんを作っている時間に、TVを楽しめるかもしれません。

好きな週刊誌を読めるかもしれません。

もし、夫が晩ごはんを作ってくれなかったら、自分が作らなければならないので、それだけでもラッキー!と思ってしまうのです。


「相手の足りない部分ではなく、足りている部分に目を向ける」というのは、無理やりポジティブに考えるということではありません。

見方を少し変えて、足りている部分に目を向けるだけです。

それだけで、人間関係がよくなるのでしたら、今すぐにでも実践してみる価値はあると思いますよ。

 

★☆★☆★☆ポイント★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

○相手の足りない部分でなく、足りている部分に目を向ける!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

-----------------------------

●編集後記

私の家庭では、主婦の皆さんがしているようなことを、
私がしております。家事、育児、掃除、家計簿・・・
肩書きをつけるとしたら、
主夫、兼心理カウンセラーという感じでしょうか(^_^;)

たま〜に、妻が料理をしてくれると、ホント嬉しいです。
3年前は、まったく違ってたんですけどね・・・


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
このメルマガを読んでくださったたくさんの人に、
たくさんの幸せが降り注ぎますように♪


次回またお会いしましょう!

第13号(2010年10月15日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)