気持ちをリセットするテクニック

人間関係で疲れてしまったとき・・・

心が苦しいとき・・・

あなたならどうしますか?

 

今日は、つらいとき、ちょっとだけ気持ちがリセットできるテクニックをご紹介します。

そのテクニックとは、

気持ちがリセットできる自分なりの「やすらぎの場所」をもつということです。

「やすらぎの場所」はどこでもいいと思います。

もちろん仕事でもいいし、海や山など自然の場所でもいいですね。

 

たとえば、

・悩みやつらいことがあっても、「ああ、もう少しがんばってみよう」と思える喫茶店。

・気持ちがリセットできる自分だけの部屋。

・ちょっとだけ前向きになれる、田舎のおばあちゃんの家。

など、自分なりの場所でOKです。

 

脳科学の研究では、五感を刺激すると、ストレス発散に有効だということがわかっています。

五感とは、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・感覚のことです。

いつも同じ姿勢でいたり、変化のない生活を続けていたり、パソコンや携帯画面ばかりみていると、

  ○心が疲れてしまい

     ↓

  ○ストレスがたまる

     ↓

  ○心が病む

 

という悪循環に陥りがちです。

 

そんなとき、余計なことを忘れて、気持ちがリセットできる「場所」、前向きになれる「場所」があればいいですよね。

だれにでも絶対必要というわけではないですが、そんな自分だけの「場所」をもつことは、人生の壁を越えるためのコツのひとつではないかと、私は思います。

 

あなたにとっての、「やすらぎの場所」はどんな「場所」ですか?

 

★★☆★☆★☆★ポイント★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 気持ちをリセットするには・・・
        自分なりの「やすらぎの場所」をもつ!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

-----------------------------

●編集後記

昨日、富士山の5合目までいってきました。

妻も娘も私も富士山が大好きで、2〜3ヶ月に一度のペースで富士山へ!

不思議と、富士山を見ると気持ちが落ち着くんですね。

しかし、寒かった〜。
5合目の気温は、3度でした。


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
このメルマガを読んでくださったたくさんの人に、
たくさんの幸せが降り注ぎますように♪


次回またお会いしましょう!

第14号(2010年10月18日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)