事例1:教師の心の悩み相談事例「病休に入っていますが不安で・・・」

◆病休に入っても、精神的に不安を抱えていたある男性教師のご相談事例をご紹介いたします。

病休に入って仕事を休んでいるのですが、よくなっていない気がしていました。

休養していても、焦りや不安で心の中は嵐のようでした。休めていない感じがしたので、カウンセリングを受けることにしました。

元教師がカウンセラーということもあり、具体的な教師の悩みを打ち明けることができました。 私はイメージすることが苦手だったのですが、目の向きを上に向けることで、イメージしやすくなるんですね。

数回のセラピーで、「私にとっての幸せな姿がどんな姿なのか?」イメージできるようになり、日々、行動課題に取り組んでいます。

今まで何も変わらなかったのは、今までの生活が何も変わっていなかったからなんですね。

当たり前のことのようですが、少し前の私には、その当たり前のことさえも気が付かないくらい、不安と焦りのうずに呑まれてしまっていたようです。

(中学校教諭、39歳、男性)

ご予約はこちら / お問合せはこちらへ 

▲TOP