同じ出来事なのに受け止め方が違うのは、なぜ?

同じ出来事なのに、人それぞれ受け止め方が違うのはどうしてでしょうか?

実は、私たちが見たり聞いたりしている世の中は、真実とは限りません。

なぜなら、情報は「フィルター」を通して曲げられるからです。

つまり、私たちはそれぞれ自分のフィルターを通して世の中を見ています。


たとえば、

「彼が私の誕生日を忘れるなんて、きっと私のことをもう好きじゃないんだ」という人は、

「誕生日を忘れる=私のことが好きではない」というフィルターで見ています。

しかし、そうとも限りませんよね。


現実は、本当は忙しくて忘れただけかもしれませんし、忘れたふりをして後から驚かせようとしているのかもしれません。
いずれにせよ、「好きではない」と言われていないのに、そのように受け取ってしまうことがあるのは、自分のフィルターを通して世の中を見ているからなのです。


さて、あなたはどんなフィルターを通して、世の中を見ていますか?

あなたがどんなフィルターを通して見ているかが分かれば、とてもいい人間関係を築けるようになれるかもしれませんね♪

-----------------------------

●編集後記

だいぶ寒くなってきましたね。

体調管理が大変ですが、
ジョギングをするには気持ちのいい気温です。
足も軽快です(#^.^#)
汗をたくさんかくと、気持ちもリフレッシュしますね♪


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
このメルマガを読んでくださったたくさんの人に、
たくさんの幸せが降り注ぎますように♪


次回またお会いしましょう!

第17号(2010年10月29日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)