会話で大切なこと

相手との会話で大切なことはたくさんあると思いますが、その一部をご紹介します。


相手とコミュニケーションを取る手段のひとつとして、人間は「言葉」を使います。

しかし、「言葉」は話し相手が伝えたいことのほんの一部でしかありません。

ほんの一部でしかありませんが、コミュニケーションでは「言葉」は重要ですよね。

 

それを、いかにくみとって共有できるかが、「コミュニケーションの本来の意義」になります。

 

共有するためには、自分が何を話そうかと頭でいっぱいにするのではなく、相手を理解するために、何を気遣えばいいのかが大切になってきます。

 

 

●その何かとは・・・

会話で足りないものを埋めるのは、「思いやり」にほかなりません。

 「相手は何を望んでいるのか?」

 「相手の意図していることは何だろう?」

ということに注目することが大事なのです。


ですから、コミュニケーションの達人になるには、

相手がよりよい結果やゴールにたどりつけるための適切な質問を、投げかけられることが必要です。

 

 

●質問→確認も大切!

「質問」によって情報が取り戻されたところで、本当の意味で話し手が伝えたかったことと、聞き手が受け取った内容が一致しているかを「確認」しておくことも大切ですね。

その際には、「あなたが伝えてくれたことを。私は○○のように受け取りましたが、それで合っていますか」というように、確認をとっていきましょう!

 

 

●自分自身に質問してみよう!

とは言っても、相手に適切な質問を投げかけるのは慣れないと難しいですよね。

そんなときは、まずは自分自身に質問を投げかけてみましょう!

 

自分自身を知るヒントになるかもしれませんよ。

 


◆それでは、具体的な質問を紹介しましょう。

 

願望実現するための、自分自身に投げかける質問
・私にとっての本当の幸せとは、どんな状態なのだろう?
・私は人生で本当は何を手に入れたいのだろう?
・今の問題が解決したらどんな自分になっているだろう?

 


人間関係で悩んでいるときの質問
・この人との出会いを通じて、私は何を学ぼうとしているのだろう?
・私は、本当はどんな人間関係を築きたいのだろう?

 


さて、あなたはどんな答えを出すでしょう?

これらの質問に具体的に答えられれば、願望実現は近づいているかもしれませんね。

 

 

会話がうまくいく!ポイント
・相手に適切な質問を投げかける
・まず、練習で自分に適切な質問をしてみよう!

-----------------------------

●編集後記

人生は自分自身にどんな質問をするかで、決まるといいます。
私がサラリーマンの頃、こんな質問ばかりしていたのを思い出しました。

 ○なんでいつも自分はダメなんだろう?

 ○なんでいつも上手くいかないんだろう?

結果、仕事もうまくいかず、自信も持てず・・・

そんな答えの出ない質問ばかりを永遠としていました。
何もかもうまくいかず、
苦しかったのは必然の出来事だったのかもしれませんね。



最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
このメルマガを読んでくださったたくさんの人に、
たくさんの幸せが降り注ぎますように♪


次回またお会いしましょう!

第19号(2010年11月5日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)