私の基本コンセプト

私の基本コンセプト」では、どんな考えでカウンセリングをおこなっているのか、どんな方のお役に立つことができるのかをお伝えしてまいります。

 

 

◆心のストレッチルームのコンセプトは・・・・・

 

私(前田)が過去体験してきたことの中で、

乗越えてきた問題や悩み対象にしたカウンセリングをおこなう

 

というものです。

 

過去体験してきたことであれば、心底共感することができます。

また、その問題や悩みを乗り越える方法をご紹介することもできます。

だからと言って、価値観や信念を押し付けるようなことはいたしませんので、ご安心くださいね。

 

 

みなさんは相手に何かを教える時、

体験したことであれば、自信たっぷりに教えることができるのではないでしょうか。

 

ところが、体験したことのないことだったらどうでしょう?

自信たっぷりに、教えるのは難しいですよね。

本を読んで頭で理解できたとしても、その本質を相手に伝えることは難しいと思うのです。

 

 

自分がのり越えてきたことだからこそ、語れることや、わかることもあります。

心底わかるというのは、「体験を通じて、五感から得たこと」だと、考えています。

たまたまですが、私は、さまざまな経験をさせてもらいました。

 

サラリーマン、飲食店店長、キャリアコンサルタント、会社立ち上げ、中学校教師専業主夫、原因不明の目の病、心の病い・・・・・・

 

今度は、これらの経験から得たことを多くの方にお伝えしたいのです。

そして、私と同じような苦しみや辛さを、『いま、ここ感じている人のお役に立ちたいのです。

 

今までさんざん周囲の人に迷惑をかけてきました。

今までさんざん家族に心配をかけてきました。

家族の優しさを素直に受け入れられず、意地をはっていた時もありました。

 

そんな私を支えてくれた、家族や周囲の人への恩返しのつもりで始めたカウンセリングルーム(心のストレッチルーム)ですが、今では、カウンセリングを通じて、社会へ恩返しをしたいのです。

そんな気持でカウンセリングの仕事をさせて頂いております。

 

ご縁のある方との出会いを、心より楽しみにしております。

 

 

心理カウンセリング「心のストレッチルーム」

代表: 前田泰章

→詳しいプロフィールはこちら

▲TOP