イメージを使った願望実現法と脳のシステムA

◆脳の勘違いシステムを活用した願望実現法とは?

脳の勘違いシステムを利用すると、「未来の体感リハーサル」をおこなうことができます。

何をするかといえば、あなたの【なりたい未来】をイメージするだけです。

これによって、脳の勘違いシステムが働いて、なりたい未来を現実のものとしてインプットすることができるのです。

 

 

◆願望を具体的にイメージできますか?

たとえば、あなたが「いつか自分の飲食店を経営したい」という願望を持っているとして、

「どこにお店を構え、どんな看板で、自分はどのように働き、どのように感じているのか。

お店の雰囲気や働くスタッフの弾けるような笑顔、お客さんの感謝の声。また自分はどのような気持ちでお客さんと接しているのか」

などのイメージをどんどん広げていきましょう。


そして、紙に書き出してみましょう!

紙に書き出すことで、頭の中が整理され、具体化していきます。


より具体的に、そして自由に想像の世界を膨らませていくことで、ワクワク感が身近なものとなり、さらに大きくなっていくことに気づきませんか?

 

これが肝心です。


これによって、いま、何をすればいいのかを「無意識」のうちに脳が明確化し、願望実現への行動を、あたりまえのこととしておこなえるようになるのです。


さて、あなたの願望は何ですか?


あなたはどんな願望実現を果たしたいですか?

 

 

【まとめ】

●脳の勘違いシステムをどんどん活用しよう!

●なりたい未来をイメージすることが願望実現への近道!

-----------------------------

●編集後記

私も数年前、未来の体感リハーサルを行いました。

その当時は、人脈も資金もない。

家族があるのに失業保険で生計をたてていたくらいでしたから、
その生活はひどいものでした。

それでもこうして心理カウンセラーで独立開業できたのですから、
その効果はあったのかもしれません。

これからは、私の実践から得た経験と、

今まで学んできた「心理学」や「願望実現法」を
より多くの人に伝えたいですね(*^。^*)



最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
このメルマガを読んでくださったたくさんの人に、
たくさんの幸せが降り注ぎますように♪


次回またお会いしましょう!

第21号(2010年11月12日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)