幼稚な話し方は「ラ行」が原因

 

あなたの身近に、なぜだかわからいけど、

「話し方が幼稚」に聞こえるという方、いらっしゃいませんか?

幼稚な話し方に聞こえる原因は、

「ラ行」の発音に問題があることが多いようです。


たとえば、「知らない」の「ら」がうまく発音できないと、

「知あない」

「知だない」

になってしまいます。


それが私の個性だ!

これが私のウリなんだ!

と感じている方は修正する必要もありませんが、

面接や初対面の人に好印象をあたえたいう方は

意識したほうがいいかもしれませんね。

-------------------------

●編集後記

私は面接ではいい思い出はないですね。

会社の面接などはなんとか合格していましたけど、

ホント苦手でした。

いざ面接になると、頭が真っ白になって、

しどろもどろになってしまうんですね。

あの面接官の威圧的な態度、意地悪な質問・・・

あの光景を思い出すだけでも・・・

発狂しそうです。

そんな私が今では面接官と同じような立場になっているとは・・・

なんだか不思議な感じです。



最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
このメルマガを読んでくださったたくさんの人に、
たくさんの幸せが降り注ぎますように( ^)o(^ )

第59号(2011年4月4日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)