「経験が少ない」を言い換えると


職場に「経験が少ない」新人さんが入ってきました。

ある新人さんの上司は、

「経験が少ないとは思うけど、頑張るように」と言いました。

新人さんは、この言葉を聞いてちょっと不安になってしまいました。

さて、それはなぜでしょうか?



「経験が少ない」と言うと、
とかく半人前という扱いをうけてしまいます。


ただでさえ新しい職場になり、
不安を抱いている新人さんにとっては、
さらに不安をあおることになりがちです。

そんなときは、

==========================
「経験が少ない人」→「新鮮な発想ができる人」
==========================

と言い換えてあげましょう。


経験が少ないということは、
既成概念にとらわれない発想ができるということです。

もしかしたら、
いいアドバイスをもらえるかもしれませんよ。


さあ、さっそく、ネガティブな言葉を、
「上手い言い方」に言い換えてみましょう。


そして、実践してみましょう!


プラスの面に焦点を当てた言い換えのテクニックを身につけておけば、
円滑な人間関係を築くことができるかもしれません。


【ご参考に!】

○即戦力でない→将来性がある

○応用がきかない→基本に忠実

○八方美人→誰とでも仲良くできる

○無鉄砲→失敗を恐れない

○そそっかしい→行動が素早い

-------------------------

●編集後記

いいか悪いかは別として、この世の中、人の悪口を言うと、

確実に人間関係を狭くしてしまいます。

信用のおける人に、上司の悪口を言ったら広まってしまった。

何気なく言った「ひと言」が相手を傷つけた。

悪口で言ったつもりはないのに・・・

だからこそ、心理カウンセリングを必要としている人が、

増えているのかもしれませんね。



最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
このメルマガを読んでくださったたくさんの人に、
たくさんの幸せが降り注ぎますように( ^)o(^ )

第68号(2011年5月6日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)