迷ったらコレ!


たとえば、仕事に行くのが億劫なとき、あなたならどうしますか?


仕事に行くのが億劫な日は誰にでもあるでしょう。

そんなとき、一瞬、想像してみてください。

会社に行かなかった場面のことを・・・


もしかしたら、今ここで怠け心に負けてしまったために、
評判を落としてしまうかもしれません。

今まで培ってきた信用を失ってしまうかもしれません。


そして、それらを失ったとしても後悔しないかどうかを
考えてみてください。


カウンセラーの立場からすると、
「休んだほうがいい」とアドバイスする場面もあるかもしれません。


ですが、もし後悔しそうなら、
後悔しない選択肢を選んだほうがいいでしょう。



幸せと成功を手に入れられる人は、

自分がどう行動するかを決めるとき、
常に先のことを考えます。

それは、損得勘定で動くということではありません。


==========================
将来、自分がとった行動を後悔しないかどうかを、
一瞬、想像してみるということです。
==========================


仕事に限らず、それをしたことによって、終日後、数年後、
後悔しそうだと思うなら、しないほうがいいかもしれませんね。


また、「やらないこと」で後悔しないかどうかも、
考えてみましょう。

「若い時に、勇気を出して独立すればよかった」

「あのタイミングで転職していればよかった」

「もっと勉強しておけばよかった」

「好きだと、告白しておけばよかった」など・・・


迷ったときは、将来を想像してみて、

「やってよかったな〜」

と思えることが、幸せに生きるコツなのかもしれませんね。




さて、今のあなたは、どんなことで迷っていますか?


まずは、「迷っているリスト」「してみたいことリスト」
を作ってみても面白いですね。

------------------------------

●編集後記

将来の不安が浮かんだとき、自分自身に意識してすることがあります。

それは、「いま、ここを」感じるということです。

今、何を見ているか、

今、何が聞こえているか、

今、どんなことをしているか、

今、どんな気持ちなのか、

今、どんな匂いを嗅いでいるか、

など、「いま、ここ」を五感で感じます。

これは、思考を「今」に戻す訓練です。

すると、「いま、ここで」私は何をしたらいいのか、

何がしたいと思っているのか、なんとなく分かってくるんですね。

私の不安対処法です。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
このメルマガを読んでくださったたくさんの人に、
たくさんの幸せが降り注ぎますように( ^)o(^ )

第75号(2011年5月30日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)