夢を叶える人の行動パターン

 

あなたの周りにいませんか?

こんなことをいう人が・・・

「能力を発揮できたら、オリンピックに出れたのに」

「才能さえあれば、歌手になれたのに」

「成功間違いなしのビジネスのアイデアがある。資金さえあれば、」

「今自分の夢が果たせない。あの時勉強さえしていれば・・・」



私たちの周りには、

「・・・さえあれば」

「・・・さえしていたら」

と言って、夢をあきらめてしまう人がたくさんいるようです。



もしかして、あなたも???



もし、「自分は、これをやりたい!」
という明確な夢があるのでしたら、今からでも遅くはありません。

行動を起こしてみましょう。

どんな小さな行動でもいいのです。

現実的に難しいこともあるかもしれませんが、
行動しないかぎりその夢には到達できません。


=======================
★夢を叶える人の行動パターンは、
あれこれ考える前に行動していることです。
=======================


行動する習慣が身についているのです。


無一文から事業を立ち上げて、
成功している実業家がいます。


才能がなければ成功できないような分野でも、
行動することで成功している人はたくさんいます。


ケンタッキーフライドチキンの創業者
”カーネル・サンダース”がケンタッキー事業を始めたのは、
64歳の頃からだといいます。



行動を起こせば、奇跡が起こるかもしれません。

さて、あなたはどんな行動を起こしますか?

どこに向かって行動を起こしますか?


行動を起こせたあなたは、
どんな「素敵なあなた」になっていると思いますか?

------------------------------

●編集後記

私の高校の頃の夢は、陸上でオリンピックに出ることでした。

その当時は、本気でオリンピックに出ることだけを考えていました。

これ以上できないだろうというくらい、練習をしました。

オリンピック選手と一緒に練習をしたこともありました。

ですが、オリンピックに出ることはできませんでした。

その当時はとても悔しかったのですが、

今振りかえると、そこから学べることはたくさんありましたね。

言葉では伝えられない「何かが」そこにあったような気がします。

体験してみないと、

分からないこともたくさんあるようです。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
このメルマガを読んでくださったたくさんの人に、
たくさんの幸せが降り注ぎますように( ^)o(^ )

第76号(2011年6月3日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)