物事を正しく見極める方法

評判がいい人がいると、

それに嫉妬して悪口を言いふらす人がいます。

たとえば、美人で仕事もできてよく気がつくので、

上司にかわいがられている女性がいたとします。

するとそれをやっかむ人が、

「彼女は上司と不倫している」などと、

根も葉もない噂を、でっちあげることがあります。

ドラマの世界ではよくあるストーリーですが、

「人の噂」は怖いものですね。





「悪い人」ならともかく、

「いい人」も悪い噂を立てられやすい面があるのですから。




そんな根も葉もない悪い噂がでまわったとき、

あなたならどうしますか?





悪い噂を信じ込んで、事実をよく知らないのに

「あの人は悪い人だ」と言いふらしますか?

それとも、噂の真実を確かめようとしますか?





物事を正しく見極めたいのであれば、

誰が流したかわからない噂よりも、

自分の「人を見る目」を信じましょう。

あなたなりに相手の人となりを確かめるのです。




ところがこの世の中には、

すぐに噂を信じ込んでしまう人間もいれば、

物事を正しく見極められる人間もいます。





さてあなたは、どちらの人間になりたいですか?

-------------------------

●編集後記

飲食店で店長をしていた頃の話です。

パートさんのほとんどが女性でした。

女性が多い職場では妬み、嫉妬、恨み・・・

というのが多かったように感じます。

あるパートさんの根も葉もない噂を、

自分の目で確かめず信じてしまったばかりに、

店舗経営がガタガタになってしまった経験があります。

25歳と若かったからということもありましたが、

私にとってはほろ苦い経験となりました((+_+))

それからは、根も葉もない噂は、

自分の目で確かめるようになりましたね。

人間、痛い目に合わないと学習しないようです。




今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
このメルマガを読んでくださったたくさんの人に、
たくさんの幸せが降り注ぎますように( ^)o(^ )

第87号(2011年7月11日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)