リストラの悩み・不安対処法

「会社が経営不振で、リストラの対象になりそうです」

「これといったスキルもないので、いつもビクビク生活が不安です」

経済不況が続くいま、

このようなお悩みをかかえてらっしゃる方は

多いのではないでしょうか。

今回は、そんな方へのアドバイスです。

参考にしていただけたら幸いです。

---------------------------

リストラの不安を解消する方法はひとつだけです。

なんでもいいから、小さな行動を起こすことです。

心配な気持ちを抱えてじっとしていても、

なんにもいいことはありません。

よからぬことばかりが頭をよぎり、

不安で身動きがとれなくなってしまうのがオチでしょう。




◆だからといって、いきなり動くのではなく、

まずは、

「私は本当のところ、どうしたいのか?」

「本当はどんな仕事をしたいのか?」と、

自分と、とことん話し合ってみることです。

せっかくなら、この機会に、

興味があること、

やってみたいことをじっくり考えてみるのもいいかもしれませんヨ。

「もう歳だから」とか、

「能力がない」とか、

できない理由を考える必要はありません。

何かをやり始めるのに遅いということはないし、

能力はこれから磨いていけばいいのです。




◆次のステップでは、

「3年後の自分」を具体的にイメージして、

紙に書き出してみましょう。

幸せになっている、成功しているといった漠然としたことではなく、

ビデオで観てわかるような具体的なことであることがポイントです。

「会社に認められて、課長になっている」

「飲食店で独立開業している」

「講師になって忙しい毎日を送っている」などなど。




◆3番目のステップは、

具体的に動くことです。

3年後の自分に向けて、今できることを紙に書き出し、実行します。

「目標となる人の話を聞く」

「資格に挑戦する」

「新聞を読んで経済を勉強する」など、

今のあなたに無理なく簡単にできることが、ポイントです。

今できることをスケジュールに落とし込んで、

どんどん実行していきましょう!!

動いていると、不思議と気持ちも落着いてきます。

新しい情報が入ってきたり、

新しいアイデアが見つかることもあります。

もし、結果的に会社に残ることになったとしても、

自分の中に何か得意なことがあるというのは、

心強いでしょう。




◆そして、今の仕事も、「どうせリストラされるんだし」と、

投げやりな態度で仕事をするのではなく、

丁寧に取り組みましょう。

実績をつくると、採用のときにアピールできますし、

やる気が認められて、リストラの対象から外されるかもしれません。

リストラというと、

ネガティブな印象として捉えられがちです。

ところが、少しだけ見方を変えれば、

チャンスでもあるわけです。

リストラがきっかけになって起業して成功した人もいれば、

今までできなかった夢を叶えた人など、

それを上手く生かした人はたくさんいるのです。

リストラされたからといって、

悲観し、絶望する必要はありません。

その日その日を精一杯生きていれば、

そのうち思いがけない道がひらけてくることもあります。

「リストラされたらどうしよう」とおびえて暮らすのではなく、

「リストラされても、命までとられるわけじゃない!」

と考えてみてはいかがでしょうか。

-------------------------

●編集後記

先日、ドクターフィッシュを体験してきました。

人生初の体験だったのですが、

ピリピリっと電気が走るようなあの感覚、驚きでしたね。

家族3人で体験してきたのですが、僕の足にはたくさんの魚が〜(>_<)

やっぱり古い角質が多かったのかな。

●ドクターフィッシュとは?
http://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/docs/garra0616_rk.html




今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
このメルマガを読んでくださったたくさんの人に、
たくさんの幸せが降り注ぎますように( ^)o(^ )

第101号(2011年8月29日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)