給料が少ない悩み・不安の対処法

「仕事は好きだけど・・・給料が少なくて困っています」

今日はそんなお悩みを抱えてらっしゃる方へのアドバイスです。

お悩み解決のヒントにして頂ければ幸いです。

-----------------------

まず、好きな仕事をされているわけですから、

それだけでも素晴らしいことです。

毎日8時間以上、何年も好きなお仕事をしている人は、

それだけで、お給料以上のものをもらっていると思うのです。

「好きな仕事ができている♪」

それだけでも、まずはよしとしましょう。




◆とはいっても、

「お金」も、幸せにになるためには大切ですよね。

何かを判断するとき、人間の心理は、

「半分は利益で動くが、半分は利益で動かない」

という特徴があります。

つまり、「仕事が好き!」という感情論だけでは、

モチベーションが続かず、動けないのです。

仕事に見合った利益がもらえて、

人は動き続けることができるのです。

また、お金がないことで、やりたいことを諦めることは辛いですし、

家族関係が上手くいかなくなることだってあります。

もし、最低限の生活費を稼げないというのであれば、

仕事を変える必要もあるかもしれません。




◆なので、

「好きなことをして、しかも稼げている」

というのが一番なわけです。

でも、今の職場にいるかぎり給与面が改善される見込みがない。

分かっちゃいるけど、仕事を辞めたくない!

というのでしたら、

自分で「稼ぐ」ための作戦を考えてみてはいかがでしょうか。

会社員でも資格を取ったり、スキルを磨いたりして、

昇進することで、毎月の給料を増やす方法もあります。

自己投資することで、

仕事人としての価値を高めていくのです。

それが難しいようでしたら、副業という方法もあります。

もちろん副業するにあたっては、

副業禁止という職場もありますから、細心の注意が必要です。




◆ですが、やはり、

せっかく好きな仕事に就いているのでしたら、

本業からなにかの仕事を派生させることが、成功の近道だと思います。

好きなことなら、夢中になってできますし、

疲れませんからね。

また、好きな仕事をされている方は、

魅力的でキラキラ輝いてみえます。

そんな人は本当にいい顔をしています。

「自分がやれること」を情熱をもって突き詰めて考えれば、

稼ぐ道も開けてきます。

稼ぐためのコツさえ掴んでしまえば、

大きな収入も見込めるかもしれませんヨ。

-------------------------

●編集後記

おめでとうございます!

室伏選手が金メダル取りましたね\(~o~)/

室伏選手とは高校の頃、一緒に練習をさせてもらったことがあるので、

とても身近に感じます。

ウイニングランのときに、

織田裕二が「室伏〜、室伏おめでとう!」と

テレビを忘れて叫んでいたのが印象的でした。

僕も、あの感動を現地で味わいたかったなぁ。




今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
このメルマガを読んでくださったたくさんの人に、
たくさんの幸せが降り注ぎますように( ^)o(^ )

第102号(2011年9月2日)

→メルマガ登録はこちら



▲このページのTOP(目次)