コース1(カウンセリング技法)の詳細

家庭では子どもはは全然話を聞いてくれないと言い、

学校では生徒が先生は全然話を聞いてくれないと言い、

職場では部下は上司が全然話を聞いてくれないと言います。

 


これほど私たちは日常生活の中で、相手の話を聞いていないのでしょうか?

 

答えは「そのとおり」です。

 

「ほとんどの人が他人の話を聞いていない」のが実情です。

それではなぜ、それほどまでに人の話が聞けないのでしょうか?

 

それは、私たちは相手が問題をかかえたときに、すぐに自分の経験をもとに「忠告」や「アドバイス」といった形で「助けの手」をさしのべてしまうからです。

これがコミュニケーションを妨げる「ワナ」です。

その「ワナ」にはまっていることに気がついていないため、人間関係を上手く築けないことが多いのです。

 

 

コース1(カウンセリング技法)では、

プロのカウンセラーが使っている「聴き方の技術」と、

相手の心を傷つけないで自分の気持ちを伝える「伝え方の技術」を学んでいきます。

 

 

 

★こんな場面で使えます!★

・初対面の人と、信頼関係を築きたいとき。

苦手な相手に自分の気持ちを伝えたいとき。

・子どものをつかみたいとき。

家族関係をよくしたいとき。

職場の人間関係をよくしたいとき。

・学校で友人と信頼関係を築きたいとき。

・何を話していいか分からず、沈黙が続くとき。

相手の本音をさぐりたいとき。

・相手の心を傷つけないで、自分の言いたいことを伝えたいとき。

 

 

これらの技術を知れば、

人間関係が苦手なあなたでも、「素敵な人間関係」が築けるようになるでしょう!

→コース2(NLP)の詳細はこちら

 

お申込みはこちら / お問合せ

▲このページのTOP