飲み会の席で下ネタを振られたときの対処法

飲み会の席で、下ネタなどを振られた場合、

女子は反応に困ることもあります。

どんなふうにかわすのが得策でしょうか?

 

----------------------

飲み会の席の下ネタ、

これは女子としては困ってしまうところです。

男子からすれば、女子の「過剰な反応」を楽しんでいるわけですからね。

いくつか対策をご紹介します。



◆他の人に振る◆

「ですって○○さん!」

「どう思います?○○さん」

「○○さんもそうなんですか?」など、

目に入った人に振ってみましょう。

言われる事自体は無くなりませんが少し楽しくなります。

お酒が入っていれば、どんな人にでも振れると思いますので、

遠慮せずにどんどん振りましょう。



◆泣く◆

これが一番効くのではないでしょうか。

飲み会でクスンクスンと泣き出して、

周りが「どうしたの?」となったら

「すいません。ちょっと精神的にショックを受けて・・・」

といえば完璧ですね。

その場はしらけますが、正当防衛です。



◆動じない◆

微笑みながら、サラッと下ネタを流します。

相手は、過剰な反応を面白がっているのです。

だから、嫌な思いをしても、

テキトーにあしらっておけば、自然となくなるかもしれません。


---------------------


◆人間関係を上手く築くには、

「相手を思いやる気持ち」や「優しさ」は大切だと思います。

自分がされて嫌な事は、相手にはしないというのが

人間関係のルールですが、

お酒が入ってしまうと、

理性が働かなくなってしまうことも多々あります。


男子のみなさん、

場を盛り上げようと、

下ネタを女子に振るのはわからないでもありません。

ですが、ほどほどにしましょう。

下ネタが生理的に受け付けられない女子もいるということをお忘れなく。

自己満足に浸らないように注意しましょうね。

-----------------------------

●編集後記

「家政婦のミタ」

家族3人で、毎週わくわくドキドキしながら観ています。

娘の小学校でも話題らしく、

「家政婦のミタ」話で盛り上がっているそうです。

それにしても、松嶋菜々子の演技はスゴイ!

鬼気迫るものがありますね。

ますますファンになるなあ。


◆家政婦のミタはこちら
→ http://www.ntv.co.jp/kaseifu/


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^_^*)

第123号(2011年12月9日)
→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)