上司のパワハラで悩んでいます

さて、今回のお悩みは、

「上司の暴言がやまない。どうすれば・・・」

「上司のパワハラで苦しい」

という、パワハラのお悩みを抱えてらっしゃる方へのアドバイスです。

お悩み解決のヒントにしてくださいね。

-----------------------------------------------------

 

暴言を受けると悲しくなるものですが、これは相手の問題です。

私もパワハラ上司に暴言を受けた内のひとりです。

新入社員のころだったでしょうか。

上司から、

「お前はダメだ!」

「ばか、辞めちまえ、今まで何やってきたんだ!」

「アルバイト以下だな、お前は!」

「性格が暗いからダメなんだ!」・・・

機嫌が悪くなると、さんざんな言葉の暴力。

今思い出すだけでも、気分が落ち込みます。


気にしないようにしよう、気にしなきゃいんだ、と分かっていながら、

結構、精神的にダメージを受けるものです。

私の場合、

あまりにも

「ダメ、だめ、ダメ、だめ、ダメ・・・」

と言われ続けていたので、

本当に自分自身が「ダメ人間」になったような気がしていました、当時は。



◆パワハラ上司にもいろんなタイプの人がいるようです。

たとえば、

機嫌が悪くなると暴言を吐く「気分屋タイプ」、

一日中嫌味を言う「ネチネチタイプ」、

無茶な仕事を強要する「めちゃぶりタイプ」、

暴力を振るう「暴力タイプ」などです。


権力を手にすると、

がらりと人柄が変わってしまう上司も多いようです。

もしかしたら、上に立つことで、

違う人格が出てくるのかもしれませんね。



◆さて、パワハラ対策ですが、

我慢して耐えるだけでは解決にはなりません。

勇気を出して「それはひどい!」と意見することも大事です。

何も言わないままだと、やられっぱなしになりますから。

また、同僚や部下と結束して励まし合ったり、

みんなでパワハラ対策会議を開いてもいいでしょう。


いろいろ試してみて、直らないようでしたら、

上司の上司に相談したり、

パワハラ窓口に相談したり、と、

今ではパワハラは社会問題になっていますから、

強気に責めてもいいのです。



◆パワハラを受けて、うつ病になったり、

自殺に追い込まれたりしている人もいますから、

やるだけやって、どうしてもダメなら、

退職を視野に入れてもいいと、私は思います。


ただ、「パワハラを受けたから辞める」というのではなく、

今、あなたができる最善のことをやるだけやって、

それでも改善されないのなら、堂々と退職しましょう。


やるだけやったのなら、それでいいのです。

よく頑張ったのです。

そんなよく頑張った自分を褒めてあげてください。

最終的には、自分の身は自分で守るしかないのですから。

---------------------------

●編集後記

先日、家族3人、風邪でダウンしてしまいました。

幸い、インフルエンザではなかったのですが、苦しかったですね〜。

家族3人が同じタイミングで風邪を引くと、何が大変かって、

家の中が大変なことに・・・(>_<)




今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^_^*)

第132号(2012年2月10日)
→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)