人生は自分自身にどんな質問をするかで決まる

「人生は自分自身にどんな質問をするかで決まる」

 としたら・・・

みなさんは、自分自身にどんな質問をしますか?


----------------------------------------------



「質問なんて、誰かと話すときに日常に使っているよ」

な〜んて侮っていませんか?

何気なく問いかける「質問」には、

実は相手の意識を変えてしまうほどのパワーが秘められています。



◆「質問」は意識の方向を決定づける

「質問」をなげかけられると、
私たちの頭の中ではどんなことが起こるでしょうか。

意識はひとつのことにしか焦点を当てられませんから、

誰かに質問をされると、意識はその質問の内容に向けられ、
答えを導きだそうとします。


たとえば、

「お腹がすいたなぁ、夕飯まだかなぁ」

と思っていたとしましょう。


そこで不意に、

「明日の出勤時間は何時なの?」と問いかけられれば、

意識は瞬時に明日の出勤時間に向けられることになり、

「8時」と答えるでしょう。


つまり、「質問」は、
相手の意識が向く方向を決定づける先導役を果たしているのです。



◆この考え方は、同時に自分自身にも当てはめることができる!



 「人生は自分自身にどのような質問をするかで決まる」


 といいます。
 

ところが、悩みを抱えているクライエントさんの多くは、


 「なぜ私は何をやってもダメなんだろう?」

 「どうして私は自信が持てないのだろう?」


といった質問ばかりで、自分自身に適切な質問をしていないのです。

この質問だと、
潜在意識がダメな部分、自信が持てない部分を探そうとします。

そして、結果として、

 「ダメな自分」

 「自信が持てない自分」

に仕立てあげてしまうのです。


だから、カウンセラー(前田)が適切な質問をします。



 ×「なぜ私は何をやってもダメなんだろう?」

→◎「どんなことなら、私は上手く出来るのだろう?」



 ×「どうして私は自信が持てないのだろう?」

→◎「どんなことなら、私は自信をもって出来るのだろう?」


この質問だと、潜在意識が、あなた自身の

 【出来る部分】

 【自信の持てる部分】

を探そうとします。

結果として、幸せの流れに乗ることができるのです。



<<人生は自分自身にどんな質問をするかで決まる!>>



さて、あなたは、自分自身にどんな質問を投げかけますか?

------------------------------

●編集後記

「パパとは一緒にお風呂に入りたくない!」

先日、娘(小学5年生)に言われました(>_<)

親は子どもの成長を喜ぶもの、と言いますが・・・

言われた時は、正直、複雑な心境でしたね。

うれしいやら、悲しいやら。

娘は心身共に確実に成長している。

僕自身も、さらなる成長が必要だな、と感じます。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^_^*)
第142号(2012年4月20日)
→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)