治る、治ったと感じた方は何割くらいなのでしょうか?

全てのクライエント(相談者)さんを、「完全に治った」と感じるまでカウンセリングしているわけではありませんが、

約7割のクライエントさんが「さまざまな気づき」、「新たな発見」があり、

自分らしさを実感されたり、希望を持って人生を歩むきっかけをつかんでいます。

 

残念ながら、私の力不足もあり、お役に立てなかった約3割の方の内訳ですが、

1割のクライエントさんは、自分の意思で受診されていない方、

1割がカウンセラー(前田)との相性が悪い方、

1割が統合失調症などのカウンセリングではお役に立てない方となっています。

▲このページのTOP(目次)