人に話すとラクになる理由

さて、今回のメルマガでは、
人に自分の気持ちを話す大切さについて、考えてみました。

心地よい人間関係を築くヒントにしてくださいね(#^.^#)

----------------------


頭の中を整理するのに、
「書くこと」と同じくらいおすすめしたいのが、

「もうイヤ!」と思ったら、
その気持ちを人に話してみることです。


「グチを言うのは弱い人間だ!」

「人に弱みを見せるのはよくない!」


そう考えている人は少なくありません。

特に男性はこうした傾向が強いようです。


そうした強い意思が、
人生の局面で成功をもたらすこともあるでしょう。

しかし、この考えにいつも支配されていると、
失敗したときの反動は大きいのです。

また、大崩れしてしまう危険もあります。



だからといって、
弱音ばかり、グチばかりを吐いている人は困りますが、

絶対に弱みを見せない人は、いざ失敗したときに
立ち直れないダメージを負ってしまうケースが多いようです。



◆大崩れしないためには?

適度に弱みを出す人のほうが、
いわゆる大崩する可能性は低いわけです。


つまり、長い目で見ればピンチには強いのです。

あんなに悩んでいたのに、
人に話したら、なんだか心がラクになった。

という経験は誰にでもあるでしょう。

私のカウンセリングルームに訪れるクライエントさんも、

私がこれといったアドバイスをしなくても、
話すだけで心が整理され、
いい方向に向かうという方は多いです。



人に話すためには、書くことと同じように、
頭の中をある程度整理しなくてはなりません。

また、悩みを共感してもらうことで安心したり、

「それは違うんじゃない?」

「もっとこいう考えもあるのでは?」と、

人の意見を聞いたりすることで、
独りよがりで極端な考えを修正するきっかけにもなります。




◆相手を選んでグチを言いましょう!

もちろん、誰にでもグチを言ったらいいかというと
そうではありません。

グチを言う相手は慎重に選んだほうがいいでしょうね。

会社で誰にでもかまわずグチを言っていたら、
周囲に敵を増やすことにもなりかねません。

結果、会社に居づらくなっていしまいます。


グチの内容にもよりますが、

この人だったら大丈夫!と、
信頼をおけるような人にしましょう。

--------------------

◆編集後記

口の中に、「口内炎」が2つもできてしまいました。

水を飲むのも、笑うのも痛い(>_<)

どんなに美味しいものを食べても、
痛みが勝ってしまいます。

普段の生活で、食べたり、笑ったりする「ありがたみ」が、
そうなってみて初めてわかりますね〜〜〜。

普通に食べたり、笑ったり、出来ることって、
実は、幸せなことなのかもしれません。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^_^*)

第173号(2012年11月30日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)