三日坊主を克服する秘訣

三日坊主に終わらせないためには、

「続けやすい環境」を作ることが
大切な要素となります。

たとえば、
「ジョギングをする」という
行動目標を設定した場合のケースを考えてみましょう。


まずはじめに、
「ジョギングをする」という行動を
分解していく必要があります。


ここで、ちょと考えてみてください。


あなたは、実際にジョギングをするまでに、
どんな行動をとりますか?


「ジョギングシューズやウェアを用意する」

「ジョギングコースを決める」

「走る距離を決める」

「目標のタイムを決める」


など、ざっとあげただけでも
これだけ分解することがわかります。


もちろん、ジョギングシューズや
専用のウェアなど用意しなくても、

ジーパンや革靴でジョギングはできるかもしれません。

目標のタイムなど決めなくてもいいかもしれません。


しかし、継続していくためには、
モチベーションをアップさせ、

ジョギングを続けやすい環境を作る必要があります。


このように、「ジョギングをする」という行動を
細かく分解したうえで、

ひとつひとつクリアーしてゆきます。


 ◎お気に入りのウェアを身につけ、

 ◎足にフィットするジョギングシューズを履き、

 ◎お気に入りのジョギングコースをタイムを計りながら走る。


何か新しいことを始めるときには、
このように行動を分解して、

ひとつひとつ具体的にしていくことで、
続けられる可能性も、ぐんとアップします。


三日坊主を克服し、物事を継続するためには、

「快適な環境」を意識的に作り、
「具体的に動く」ということが大切な要素なのです。


ちなみに私は、この方法+「ジョギング日記」をつけることで、
ジョギング継続3年目に突入しました。

-----------------

◆編集後記

高校の陸上部OB会に参加してきました。

僕の通っていた高校は、オリンピック選手や
インターハイチャンピオンを多く輩出した高校で、
陸上にはかなり力を入れてます。

卒業して20年、37歳でも下から3番目の若さで、
年配の方が多いOB会。

ですが、陸上に情熱を注いでいた同士というのは、
通じるものがあるのかもしれませんね。

とても居心地がよく、年代を越えて楽しいOB会でした。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^_^*)

第199号(2013年5月31日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)