結婚相手に経済力を求める女性の心理

よく理想の男性の条件に
「経済力」というのが挙がります。

周りからは、

「女性は現実的すぎる!」
「愛がなくていいのか!」

などと批判されるために
声を大にしては言えないけど、

本音は、

「愛は大切だけど、やっぱり経済力がなくちゃ」
と思っている女性が大半だといいます。


結婚相談所の女性会員も、ハッキリと
年収を条件に挙げているそうです。


「経済力・年収の高さ」=「人間力の高さ」
という公式があります。


「年収が高い」ということは、
社会への貢献度が高いことを意味し、
その対価が年収になります。

つまり、
「社会貢献できるスキルが高い」ということは、
「人間力が高い」と言えるわけなのです。


もちろんすべての人間に
当てはまるわけではありません。


しかし、「経済力」を求めることは
「人間力」を求めることと同じと言えますし、

「経済力」を男性に求めることは
決して悪いことではないと言えるのです。


20代の恋愛・結婚は、
「好きだから、お金なんて・・・」
と突き進むことができ、

若さと勢いでなんとかなるかもしれません。

けれど、30歳以降の女性にとっての相手の「経済力」は、
とても重要な要素になります。


30代以降の女性なら実感していると思いますが、

だんだん徹夜などの無理がきかなくなり、
健康に自信が持てなくなる瞬間や、

美容面での20代との違いを
認めざるをえないときがあると思います。

そんなとき、健康を保障してくれ、
安心できる生活をするには、

どうしても「経済力」が必要になってくるのです。


なので、女性が男性に「経済力」を求めるのは、
当たり前なんだと思いつつ、婚活をすると、

女性の見方が変わるかもしれませんね。

---------------

◆編集後記

日本シリーズ盛り上がっていますね。

我が家ではテレビが1台しかないので、
娘と、テレビ争奪戦になります。

娘はまったく野球に興味がないので、
ドラマやバラエティー番組が観たい。

でも僕は、野球が観たい。

当然、喧嘩になります。

ということで、話し合いの結果、
1時間交代で観ることに・・・

お互いに我慢の日々が続いています。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^_^*)

第220号(2013年11月1日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)