相手に好感を持ってもらうコツ

ちょっとみなさんに質問です。

自分の姿勢を見た事がありますか?
歩いているその姿はどうでしょうか?

 ◎きれいですか?

 ◎スマートですか?

 ◎カッコいいですか?

 ◎清楚ですか?

姿勢なんて、と思うかもしれません。

姿勢なんて、就職活動でしか
意識したことがないかもしれません。


オフィス街をさっそうと歩くビジネスマンや、
きれいに見えるモデルさんは、
たいがい姿勢がきれいです。

それは、姿勢だけで相手に好感を持たせることが
可能だということを、知っているからです。

あなたの姿勢はいかがでしょうか?

どんな相手でも好感を持ってくれますか?



◆姿勢をよくするために意識することとは?

では、どうすれば姿勢をよくすることが
できるでしょうか?

大事なのは自分の姿勢は日常
周りに見られているという意識です。

人間、油断していると楽な姿勢をとろうとします。

気の緩んだ姿勢は、友人や家族なら
許させるかもしれませんが、

初対面の相手はどう感じるかわかりません。

相手が好感を持ってくれそうな姿勢や歩き方を、
日頃から意識しながら、自分の姿を確認してみてください。


もしいい姿勢が分からなければ、
姿勢のいい人を真似てみてもいいでしょう。

TVに出ている俳優でも、
女優でも周りの知人でもいいのです。

あの人はいい姿勢だ、カッコいい歩き方だと思ったら、
真似ることから入ればいいのです。


ちょっとした意識で、相手に
好感を持ってもらえることでしょう!



ちなみに私は、俳優の「阿部 寛」の姿勢を
真似ていた時期がありました。

今でも映画やドラマを観るときは、
あんな風な歩き方が出来たらいいなあ〜、
と思いながら観ています。

私の目標ですね。

-------------

◆編集後記

川越マラソン完走しました!

ただ足のけいれんで、2回ほど立ち止まってしまいましたが、
昨日から比べれば大きな進歩です。

タイムも10分ほど速くなりました。

川越マラソンは、スタッフの人数も多く、
とても人情味あふれるマラソン大会だったと思います。

沿道の声援も元気をもらえます。

来年また出場したいと思わせる大会でした。

次回のマラソン大会は、青梅マラソンで30キロ走ります。

頑張るぞ〜!


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^_^*)

第224号(2013年11月29日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)