消えゆく感情を定着させる方法

たとえば、誰かの電話番号を聞いたとしましょう。

あなたは、まず、どうしますか?


メモを取りますか?

それとも、早速、ケイタイのメモリーに
登録しますか?

なぜ、そうするのでしょうか?

それは、そうしないと、
きっと忘れてしまうからです。



◆感情を定着させるには?

それと同じで、気分が高揚したときや、
モチベーションが上がったときなどにも、

その感情が消えてしまう前に、
同じようなことをする必要があります。

消えてしまう前に、
それを定着させる方法が必要です。

もちろん、電話番号のように、
メモを取ればいいというわけではありません。

さまざまな方法がありますが、
消えゆく感情を定着させる代表的な方法としては、


=================
「その感情を行動に変えること」
=================


気分が高揚したら、それをその場で
「行動」に変えること、なのです。

モチベーションを燃やし続けることのできる人は、
何かの本を読んで、

「これは素晴らしい考え方だ!」と思ったら、
本を閉じると同時に、すぐにそれを実践しています。

その場で行動に転換することが習慣になっていて、
グズグスしていることのほうが心地悪いのです。


モチベーションが続かない人、
本を読むのが気晴らし以上にならない人は、

本を読んで刺激を受けても、

「期待よりもいい本だったな、
 この著者はなかなかいいことを言う」

と思っただけで、それで終わってしまう。

せいぜい

「ここに書かれていたことを、またそのうちやってみよう」

と思うくらです。


しかし、「そのうち」というのは、まず訪れません。
本の存在すら忘れてしまうのがオチです。

なので、気分が高揚して、やってみよう!と思った時点で、
今できることを行動に移してみましょう。

本に書いてあることを、
全てできなくてもいいのです。

今のあなたにできることなら、
1つでも2つでもいいのです。

どんなに小さなことだと、思うことだっていいのです。

その小さな積み重ねが、
いずれ大きな変化を生むことになるのですから・・・

--------------------------------

◆編集後記

青梅マラソン(30K)への挑戦が始まりました。

あと、2ヶ月です。

ただ、今のままではおそらく走れないでしょう。

足がけいれんを起こして、リタイヤするのが目に見えています。

だからといって、無理な練習をしたらケガをしてしまいます。

そこが難しくもあり、面白みでもあるんですけどね)^o^(

とにかく今できることをちょっとずつ、
続けていくしかありません。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^_^*)

2014年もどうぞよろしくお願いいたします!

第229号(2014年1月3日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)