第一印象が大切な理由

あなたが人と初めて出会った時、相手に対して、

 ・素敵な人
 ・いい人
 ・あまり仲良くしたくない人
 ・話が合わなさそう

と自然に思うのはなぜでしょうか?

これがいわゆる第一印象と言われるもので、
「表情」「服装」「体格」など、
見た目がそれを決定します。


そして、人と会って0.6秒とか3秒で
決まると言われるほど瞬時に判断しているのです。


人は第一印象がいい人とコミュニケーションをし、
第一印象が悪い人とは避けようするものです。


これは男女の出会いだけではなく、
子どもも大人も、すべての人に当てはまります。

「私は人を中身で判断します!」
と言っている人も、

本当は無意識のうちに第一印象で
決めていることが多いようです。

特に初対面であれば、なおさらですね。


第一印象がよくないと
次のコミュニケーションに進まず、

あなたの中身まで見てくれないことになります。


たまに、自分は第一印象は悪くないから、大丈夫!
と、思い込んでいる方がいますが、

そもそも、第一印象は自分が決めるわけではありません。


相手が決めるのです。


しかも相手によって評価は異なります。

なので、相手があなたを見て「NO」なら、
あなたがいくら、いいと思っても「NO」なのです。


男性の中には、「第一印象」より「中身」が大事!
だと考えている人が多いようですが、

「中身」が大事なのは当然なことです。


ただ、「第一印象」を相手が悪いと決めたら、

いくら「中身」がよくても見てくれないことになるため、
次に進めず、出会いの場では損をすることになります。

人間の本質としては、
「第一印象」がよくばればなるほど、

相手はあなたの「中身」を見たい!
と思うようになるのです。


さて、今、あなたができることは何でしょう?

体格や表情などは、今すぐに変えられないにしても、
服装や姿勢などは、意識すれば変えられます。

まずは、今できることをやってみましょう!

------------------------------

◆編集後記

青梅マラソンは雪のため、中止になってしまいました(>_<)

とても楽しみにしていたのですが、しょうがないですね。

この日のために、3年間走り続けてきましたが・・・

また来年チャレンジします。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^_^*)

第236号(2014年2月21日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)