カウンセリング料は、どのくらいが適正なのでしょうか?

カウンセリング料は、どのくらいが適正なのでしょうか?

今の日本では、医療行為ではないカウンセリングには、保健適応がないため、1回、1万円前後が、適正だと思います。

開業当初は、経験も自信もなく、低い料金設定をしがちです。

これは私の実感ですが、あまりにも低い料金だと、お客さんも「大丈夫かな?」「ちゃんと観てくれるかな?」という不安感を抱かせてしまいます。

 

人間の心理には、これだけの料金を支払っているのだから、期待できるかもしれない。この先生なら、きっと大丈夫だろう、という潜在的な心の働きがあります。

 

つまり、適正な料金設定をすることで、受ける前から、期待感を抱いてもらうことができるわけです。もちろん期待にこたえられるだけの実力は必要ですが、最初から実力のあるカウンセラーなんてどこにもいません。それなりの経験は必要です。

 

私の経験則では、100件のカウンセリングを思考錯誤を繰り返しながら、経験してみてください。開業して間もない時期は、無料カウンセリングをおこなってもいいと思います。まずは、100件!経験しなければ分からないこともたくさんあります。

 

それらの経験の分だけ、それなりのカウンセラーになっているはずです。

→独立開業!売れるカウンセラー養成講座はこちら

▲開業の疑問トップに戻る