初対面の人と仲良くなる秘訣

どうすれば、人と人とは仲良くなるのか?

初対面の人と仲良くなれるのか?


ふと、そんな疑問が湧いてきました。

おそらく、私が考えるには、

まず時間と空間や体験を
共にすることが大事だと思います。


初対面でも、一緒に何か1日スポーツをすれば、
自然と仲良くなるものです。


次に、お互いをどれだけ知るかです。

職場でいつも空間を共にしていても、
相手のことってあまり知りません。

知らないとお互いの距離は近づかないし、
次第に関心がなくなってゆきます。

ここでどちらから、
「相手のことをもっと知りたい」
と質問などで近づけばよいのですが、

必要性がないと動き出さないのが大人であり、
いまの社会なのかもしれません。



次に共通点です。

これは、趣味や傾向、体験、価値観、環境など
何でもいいのです。

相手と近い事柄をもっているかということです。

例えば、

 ・ゴルフが好きだったり
 ・カラオケによく行ってたり
 ・住んでるところが近かったり
 ・お酒が好きだったり

何でもいいのです。


人は共通のものがないと、
コミュニケーションの継続は難しいのです。

初対面で仲良くなるには、
まず相手の第一印象で判断し、

それをクリアしたら、次は
共通点があるかどうかが重要です。


相手との趣味や考え方など何も
共通することがないとしたら、

今後コミュニケーションする必要性を
見いだせないでしょう。


一方、何か共通したものがあれば、
話す内容が近くなり、相手に親近感を覚えるのです。

会話が上手な方は、初対面でも
相手との共通点を見つけることが得意です。

「へぇ〜、一緒じゃないですか!」

「自分もそうなんですよ!」

などの言葉がすぐに相手に伝えられるのです。


会話では、相手の話の中で、自分との共通点が
少しでもないかと意識しながら話してみましょう!


共通点が多いと、環境が似ている可能性があるし、
今後一緒に行動することもできます。

初対面の人でも仲良くなれるかもしれませんよ!

-----------------------------

◆編集後記

走るモチベーションがなかなか上がりません(>_<)

青梅マラソンが雪で中止になってしまってからというもの、
どこに向かっていいのかわからなくなっています。

おそらく、未練の気持ちが浄化できていないのでしょう。

しばらくは、気持ちに火がつくまでは待つしかありません。

僕にとって、目標があってそこに向かって努力することが、
どれほど大切だったか実感しています。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^_^*)

第240号(2014年3月21日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)