才能を開花させる方法

ピンチだなあ、と思ったとき、
あなたはどんな対応をしますか?


出来事はただの出来事なので、
ピンチかどうかは私たち自身の受け止め方、
考え方にありますが、

それでも一度くらいはピンチだ!やばい!
と感じたことは誰にでもあると思います。


では、ピンチはどんなときにやってくるのでしょうか?

そう、ピンチは、
自分が大きく成長するためにやってきます。

今まで気づかなかった、自分の才能を
開花させるためにやってくるのです。



けだるい昼寝をしているときに、急に鳴る
「目覚まし」のようなものだと考えればいいでしょう。

それが、経済的なピンチであれ、
社会的なものや人間関係のものであれ、
健康の問題でも本質は同じです。



ピンチをきっかけに知らなければならないこと、
やらなければいけないことがあります。

多少痛い目をして、そのレッスンを学ぶことができたら、
ご褒美としておもしろいオマケがもらえます。


それは、それまで自分が知らなかった「才能」が
「開花」するというオマケです。

 ◎信じられないような行動力
 ◎人をまとめる力
 ◎交渉力 などが、

ピンチを切り抜けるときにあなたの中から出てきます。


火事場の馬鹿力という言葉がありますが、
まさしくそんな感じで一気に出てくるのです。

それまでとは、存在すらしないと思っていた才能が、
120%でエンジンを全開すると、不思議なくらい、
めきめきと表に現れます。


私は、そういうことを何度も体験しているので、

ピンチがやってきたら、
「さあ、きたぞ、今回はどんな才能が開花するかな?」
とちょっとワクワクしてしまいます。


ただ、ピンチを何度も体験してきた今だからこそ、
言えることかもしれませんが・・・

やはり、ピンチ慣れしていない時期は、
その都度、憂うつになったり落ち込んだりしたものです。


ピンチに陥っても、涼しい顔ができる人は、
もうその時点で、そこから半分抜け出たも同然です。

クリエイティブに解決方法を20個ざっと出せるような
思考回路を手に入れることができたら、

それはピンチが終わった後の
あなたの財産になります。


ピンチになっても、あせらず、
今できることに焦点をあて、

今できることをやってゆけば、


そのうちきっと思いもよらない幸運に
めぐり合うこともあるのです。



さて、ピンチを感じているみなさん、

ピンチでも、今のあなたがきることは何でしょう?

----------------------------------------

◆編集後記

毎年悩まされる花粉症ですが、今年は早目に対処したおかげで、
軽い症状ですみそうです(#^.^#)

花粉症がひどくなると、思考回路も麻痺してしまうので、
僕にとっては重大な問題です。

ただ僕の場合、7月〜8月くらいまで続くので油断は禁物です。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^。^*)

第244号(2014年4月18日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)