何があっても、あなたを信じてくれる人は?

私たちは、日常の忙しさにまぎれて、
自分にとって何が大切かを忘れてしまいがちです。


「あなたにとって、何が人生で大切ですか?」
と街頭インタビューしたとしたら、

たいていの人が、両親、家族、恋人、友人などをあげるでしょう。

しかし、どれだけの人が実際に、
本当に大切にしているかというと、
何とも心もとないというのが現状ではないでしょうか。


ある人はお金を得るために、

ある人は人から認められるために、

ある人は自分の正しさを証明するために、

多くの人は本当に大切なものを犠牲にしがちです。


人生で大切なのは、言うまでもなく、
あなたを愛してくれる人、あなたが愛している人です。


でも現実の生活では、
それよりも目の前の仕事、家事、勉強のほうに
意識が向いてしまっているのかもしれません。



さあ、自分自身に質問してみましょう!


どんなときでも、
あなたを信じてくれる人は誰でしょうか?

何があっても、
あなたが信じられる人は何人いるでしょうか?

あなたは、
その人たちの信頼にどれだけ応えていますか?

また、彼らを幸せにしているでしょうか?


私も時々、自分自身に質問しています。

でないと、何が人生で大切なのかを
忘れてしまうからです。


何のための仕事なのか?
何のためのお金なのか?

それらを手に入れることだけが目的だと
考えてしまっている自分自身を戒めないと、
私はすぐに傲慢になるところがあります。

そうなるのが怖いので、
このような質問をしているのかもしれません。


あなたを信じてくれる人が一人でもいれば、
もうそれで十分幸せなことです。

そして、彼らこそ、あなたが本当に
大切にしなければいけない人たちです。



何があっても、あなたを信じてくれる人は誰ですか?

 

------------------------------------

◆編集後記

前田泰章38歳、お腹のぽっこり具合が気になる年頃になりました。

なので、毎日腹筋を連続100回することを決意!!

連続100回というのはけっこうきついです(>_<)

でもこのくらいしないと、手遅れになりそうで・・・

今のところ2週間続けられています。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^。^*)

第246号(2014年5月2日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)