そっとしておく問題解決法

職場や家の中を見渡して、

「ここだけは、どうしても今は片づけられない」
という場所がないでしょうか?


この倉庫を整理したいけど、
今は作業場所がないので、

「年末まではこのままにしておこう」
と判断したりするのと同じように、


自分の心の中にも、長年解決しないままだけど、
まだ今はそれを考える時期ではない問題や、

最近おこった自分ではどうしもない問題など、

「今は片づけられない、さわらないほうがいい」

という部分があります。



その部分には、しばらく触れないでおきましょう。

見ても仕方ないことなら、今は見ないようにします。

つまり、いま考えても仕方のないこと、
無駄なことは、あえて触れる必要もないのです。



いつかは解決する必要があるとしても、
今はそのタイミングではないのです。

もちろん、自分の調子のいいときには、
その問題を解決してもいいでしょう。

しかし、自分の調子の悪いときや、
ずっと取り組んでいても解決しない問題には、

触れないで、そっとしておく方が、結果的には
大きなトラブルを防ぐこともできるのです。


「逃げずに問題に向き合う」ことも時には必要ですが、
中には考えても仕方のないこともあります。


面倒なことや嫌な事に対応するときは、
距離を置いたり、淡々とこなしていけばよいのです。



ただし、逃げ癖がついている人がこれをしたら、
逃げているだけの人生になってしまいますので、

あまりおすすめはできません。


まずは、自分自身がどんなときにどんな行動をするのか、
行動パターンを振り返ってみましょう。

----------------------------------------

◆編集後記

ポッコリお腹を改善すべくはじめた腹筋も、
はや1ヶ月間、毎日続いています。

最初は100回するのがやっとでしたが、
今では350回もできるようになりました。

人間やればできるものですね。

目標は1日1000回!



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^。^*)

第249号(2014年5月23日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)