人生で未完了になっていることは?

どんな人にも、未完了になっていることはあるものです。

それは、

 ・返却が遅れたレンタルビデオ
 ・放ってある廊下の切れた電球
 ・枯れたままになっている花 など、

見渡せば日常にいっぱいあります。


 ・虫歯の治療、
 ・税金の申告が遅れていたり、
 ・行こうと思って行けていない健康診断まで、

いろんな分野にわたっていると思います。


私は、心理学、哲学、経営学などで
心の働きを学んできました。

そのうちのひとつが、


=========================
 未完了なものがある人は、100%人生を楽しめない
=========================

というものです。


たとえば、

自宅のガスの元栓を閉めたかどうかが気になりだして、
家に帰りたくなったり、

外出先で怪しくなった空模様に、
外に干してきた洗濯物のことで頭がいっぱいになることは、
日常生活に誰でもあることでしょう。


「また、電話するね」と言ったままになっている友人。

注文したのに、箱も開けていなかったりする通販グッズ。

やりかけのプロジェクト・・・


そういう未完了なものが、私たちの人生を
中途半端なものにしてしまっています。


未完了なものを定期的に書き出して、
それを一気に片付けていきましょう。

リストに書いて、それを消していくたびに、
何とも言えない爽快感を感じると思います。


ちなみに、ここ最近の私の未完了なものは、

 ・新しい電話機の設定、
 ・壁に絵を飾る、
 ・押入れの整理、

すぐにできそうなんですが、これがなかなか・・・
1ヶ月以上できていません。

やはり、なんとなく気分はスッキリしませんね。

--------------------------------------------

◆編集後記

引っ越しもようやく落ち着いてきました。

今の家はとても便利に感じています。

昔の家は、僕らにとってかなり不便でした。

洗面所はない、脱衣所はない、洗たく物を外で干す場所がない、
娘の部屋がない、収納が少ない、・・・・・

まさにないことずくめの家でした。

なんとか工夫して生活はしていたのですが、
その不便さには限界を感じていました。

ただ、そこで感じたこともあります。

「人間は不便さを感じてこそ、本当の便利さを実感できる」
ということ。

そう考えると、不便も悪くはありません。



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^。^*)

第252号(2014年6月13日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)