あなたの気分転換法は?

「あなたは、気分転換をするのが得意ですか?」

もし、そうでないなら、
この質問を自分にしてみてください。


最近ずっと同じパターンで仕事をしている人は、
気分転換の必要性を忘れているかもしれません。

なぜ、気分を変えるとよいかというと、
新しい考え方、感じ方ができるようになるからです。



私たちがやっていることは、よほど意識していないと、
たいての場合ワンパターンになっていることが多いのです。


仕事のやり方、人間関係、お金や時間の使い方、
反応の仕方など、

いったん決まってしまったら、
なかなか変えることはできません。

パートナー、家族、友人との付き合いも、
同じように退屈になっているかもしれません。

そんなときに必要なのが、この気分転換です。



椅子から立ち上がって、2〜3分オフィスのまわりを
ぐるっと散歩することから、

2〜3日何も予定を立てずにふらっと
旅行してみることまで、

自由に考えてみてください。


ふだんの通勤とは違う道を通る、
というのでもいいでしょう。

とにかく、いつもと違うことをやって、
変化をつけてみるのです。

きっと、おもしろい体験に出合って
心が軽くなることでしょう。



ちなみに、私の気分転換法は、
ジョギング、筋トレです。

最近では、ただ筋トレをするだけではつまらなので、
自分の限界に挑戦しています。

たとえば、腕立てが続けて何回できるか、
ということにここ最近は挑戦しています。

1年前は30回がやっとだったのですが、
100回できるようになりました\(~o~)/

かなりの進歩です。


他人からすれば、「そんなことで〜」と思うことでも、
私にとってはそれが気分転換になるのです。


ぜひ、自分なりの気分転換法を見つけてみてくださいね。

 


◆編集後記

0.01秒差で、決勝進出を逃しました。

娘の陸上大会です。

100Mで今度こそ、決勝へ!と意気込んではいましたが・・・

0.01秒といったら、1センチくらいですかね。

ホントおしい!



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^。^*)

第256号(2014年7月11日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)