このままの人生が10年続いたとして、一番後悔することは?

 私は、定期的に人生の棚卸しをするようにしています。

そのときに、とても有効でパワフルな質問がこれです。

======================
 あなたの人生が、このままの形で、
 10年続くところをイメージしてみてください。
======================

今すでに幸せな毎日を送っている人は、

10年後の自分をイメージすると、
もっと幸せでイキイキした自分が見えてきます。

もし、そうでなければ、10年同じことが続くと聞くだけで、
嫌な感じがしたり、

人によっては、吐きそうになってしまうのではないでしょうか?



これから10年、現在の状態が続いたと仮定して、
抵抗感があるとしたら、

いったどこが嫌なのか?を考える必要があります。

その中で、「とても耐えられない」とか、
「これだけは勘弁して」というのがあるはずです。


それは、今の仕事やそのやり方かもしれません。

パートナーシップの状態かもしれません。

健康や自分自身に対しての感情かもしれません。



このままの10年をイメージして、そのときの閉塞感、
イライラなどを感じてみましょう。

そして、「そんなのは絶対イヤだ!」と
心から感じたとしたら、

それを変えるテコに使ってください。


私のクライエントさんで、

 DJになった人や、
 フードコーディネーターで起業した人、
 カウンセラーになった人、
 使命感を持って仕事ができるようになった人、
 離婚を決意できた人 など、

人生が劇的に変化したクライエントさんのほとんどは、
この質問を真剣に考えた方です。


===================
「このままの人生が10年続いたとして、
 一番後悔することは?」
===================


この質問を自分自身にすることで、
「さあ、この状況をどう変えよう?」という
モチベーションが出てくるはずです。

この「後悔の先取り」は、
あなたの人生を根本から変える力があります。

ぜひやってみてください。



◆編集後記

先日お受けした取材の記事が、
「ダイヤモンドオンライン」に掲載されました。

5ページ目くらいに取材の内容が載っています。

教師の現状を少しでも知って頂き、
教師が働きやすい環境になることを願っています。

◆記事はこちら
→ http://diamond.jp/articles/-/58343


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^。^*)

第264号(2014年9月5日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)