人間関係の悩みは相談しても解決できないの?

仕事や人間関係の悩みは、職場の中で解決できなければ
どうにもならないと考える人がいます。

「他人に相談しても現実は変わらない」とか
「苦しさを受け止めるのは自分しかいない」
といった考え方です。

「だから関係ない人間に助けを求めても、気休めでしかない」
と思い込んでしまいます。

こういう考え方は、自分で自分の世界を狭くしてしまいます。

わざわざつらい世界に自分を閉じ込めて、
そこで苦しんでいることになるからです。


私はむしろ、関係のない人間に助けを求めてもいいし、
それで少しでもラクになれば狭い世界から抜け出すことも
できると思っています。


たとえば、あなたが職場の悩みを友人に相談したとします。

友人は話を聞いてくれ、あなたを元気づけようとします。

アドバイスをしてくれるかもしれないし、
自分も同じような悩みを持ったことがあると
話してくれるかもしれません。

でも根本的な解決にはなりませんね。

どう慰められたとしても、あなたは明日からまた、
息苦しい職場に戻って一日を過ごさなければいけないのです。

たちまち、何も変わっていない現実に戻されてしまいます。

でも、誰かに助けを求めて、それを受け止めてもらえば、
職場以外の世界が自分にもあったんだと気づくはずです。

「自分の気持ちを打ち明けられる世界がある」

「イヤなことを忘れて過ごせる時間がある」

そう気がついただけでも、
「職場がすべてではない」とわかってきます。

そういう世界をどんどん広げていくと、どうなるでしょうか?


週末は友人たちとどこかに出かける。

興味のある分野のサークルに入ってみる。

「私も頑張ってみるか」と思い立って資格の勉強を始める。

といった行動の変化が起こるかもしれません。


そうやって世界を広げても、
現実は何も変わらないでしょうか?


人間関係で悩んでいるあなた、
あなたが今できることは何でしょう?


◆編集後記

あるテレビ番組で紹介していた
「トマトすき焼き」に挑戦してみました。

このレシピを考えた人はすごいですね。

玉ねぎ、トマト、肉、だけというシンプルなすき焼きなのですが、
温かいトマトの酸味とお肉がマッチして、最高においしいです。

その後、トマトピューレを加えてのスパゲティもいい。

普通のすき焼きに飽きたという人にはおすすめです。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^。^*)

第337号(2016年1月29日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)