5回の解決志向ブリーフセラピー講座でどんなことをするの?

5回の解決志向ブリーフセラピー講座でどんなことをするのか?ご紹介します。

 

◆1回目

 カウンセリングで今抱えている悩みや問題、心配なこと、不安なことなどをお伺いいたします。もちろんお話できる範囲で構いません。悩みや問題を共有することで解決の糸口を探っていきます。

 行動課題は解決に向けての簡単な質問をお出しします。質問の答えを出すことが重要なのではなく、その質問を考えることが大切です。

 

◆2回目

 2回目の講座からは解決志向ブリーフセラピーをおこないます。

 ここでは現状を客観的に把握していきます。現在自分はどこにいて、どこに向かおうとしているのか、今まで気づかなかった自分自身を発見できるかもしれません。無理なく簡単にできる行動課題を一緒に決めます。

 

◆3回目

 前回決めた行動課題の振り返りをおこないます。行動課題が出来なかったとしても問題はありません。出来なかったなりの解決策をご紹介します。

 ここでのメインは、幸せになる6つの要素を一緒に考えていきます。思考の偏りなどを客観的に把握し、改善方法などをご紹介します。ここでも、無理なく簡単にできる行動課題を一緒に決めます。

 

◆4回目

 ここでのメインは、願望がかなっている(問題解決している)1日と現状の違いを知ります。日常生活の小さな変化に焦点をあて、行動課題を決めていきます。小さな変化はドミノ倒しのように、いずれ大きな変化を起こします。

 

◆5回目

 願望実現法をご紹介します。そもそも多くの人は自分にとっての「本当の願望」が何なのかを知りません。それを手に入れないと分からないというのはありますが、やみくもに動いても願望が叶うとは限りません。ここでは、願望実現法を知ることにより、行動課題を加速させ、変化を実感しやすくしていきます。

→解決志向ブリーフセラピー事例はこちら

 

*この5回のセラピーを約3カ月間かけておこないます。初回から2回目の間隔はさほどあけなくてもいいと思いますが、3回目以降は、2週間程度の間隔でお受けしたほうが変化を実感しやすくなります。

ですが、期間と間隔はあくまでも目安ですので、相談しなから一緒に決めていきましょう。

→料金・サービス案内はこちら