パートナーとうまくいかない

結婚しているかどうかに関わらず、
パートナーとうまくいっていないときの選択肢は、
大きくいえば、「別れるか・続けるか」です。

もし別れる決心がついていなければ、続けると仮定して、
「現状維持」か、「関係改善の努力をする」かを決めましょう。


まずは、あなたの本音はどうなのか、
自分の胸によく聞いてみてください。

多くの方は「別れないために」相談に来られますが、
改善の努力はもうしたくないという人もいます。

もし、相手に暴力や暴言などのDVや酒、
ギャンブルなどの依存症がある場合は、

カウンセラーとしても改善の努力より、
逃げて身を守ることを支持します。

しかし、
コミュニケーションの問題が原因となっているときは、
別れる前に一度改善の努力をしてみませんか、
と提案しています。

なぜなら、
コミュニケーションがうまくいっていないということは、
ご自身のコミュニケーションの取り方にも問題があるということなので、
相手を変えてもまた同じ問題が起こってくるからです。

だったら、今の相手に対して努力をしてみて、
もし関係が改善すればそれに越したことはありません。


努力しても響かない相手であれば、
もう迷うことなく別れる決心がつくでしょう。

そもそも、別れる決心がついていれば相談には訪れません。

相談したいと思うのは、
どこかに迷いがあるということだと思うのです。


であれば、迷いを消すために、やるだけのことはやって
納得して決断を下しましょう。

特に、コミュニケーションの改善に成功すると、
パートナーの関係だけでなく、あらゆる人間関係が改善し、
自分自身がとてもラクになるので、この努力は無駄になりません。

実際に、パートナーとの関係でご相談に来られて、
コミュニケーションの努力をされた結果、

関係が改善された人も、別れて新しい幸せをつかんだ人もいます。

どちらのパターンの人もとても幸せそうです。

きっと努力したことへのご褒美でしょうね。
    

 

 


 

◆編集後記

 

確定申告の時期です。

今年で8回目です。

最初の頃はチンプンカンプンで苦労しましたが、
だいぶ慣れてきました。

サラリーマン時代ではまったくの無知だった税金のことも、
今ではわかるようになりました。

人間やればできるものですね。


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^。^*)
    

第389号(2017年2月3日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)