たかが話し方、されど話し方

 過去に自分の話し方について
人から指摘されたことがある人も、

そう簡単には自分の話し方を変えようとは
しないものです。

「たかが話し方くらいで怒る相手なんて放っておけばいい」

というのが、その理由の代表でしょう。


ある男性は、自分の話し方が原因で、
会社を辞める状況に追い込まれました。

営業マンだった彼は、
学歴が高く営業成績もよかたので、
社内でも一目おかれる存在でした。

しかし、あるとき、
同僚に冗談ぽくお得意先のことを、

「あそこの社長は、経営のセンスがないよね。
 あの会社はもうすぐ倒産するんじゃない」

と発言したことが取引先の社長の耳に入り、
取引先はもちろん、
社内の人間にまで嫌われてしまったのです。


しかし、そんなことがあっても、
その男性の口の悪さは変わりませんでした。

女性の部下にセクハラまがいの発言をしたり、

自分より能力の低い上司をバカにするような
言い方をしたりするので、
周りの人たちはどんどん距離を置くようになりました。


そんなとき、
社内でリストラの話しが持ち上がりました。

その筆頭に挙がったのは、その男性の名前でした。

彼は、
「納得がいかない」と上司に詰め寄りましたが、

上司は、
「君はビジネスの能力は高いが、人間関係を乱すから困るんだ」
と言って、彼の言い分を聞こうとはしませんでした。


この男性は、自分の話し方が原因で、
人生の落とし穴に落ちてしまいました。

ある意味、自分の気持ちに素直な人なのかもしれません。
心の中で思うぶんには何の問題もありません。

ですが、思ったことを全て口に出してしまえば、
人間関係が悪くなるのは当然です。


「たかが話し方」と思うか、
「されど話し方」と思うかで、
その人の生きる道は大きく変わってきます。

たった一度きりの人生です。

どうせなら上手な話し方をマスターして、
思い通りの人生を送りたいものです。


当ルームは、
何となく会社の人間関係が上手くいていない、
そんなあなたのお役に立てるカウンセリングルームです。


◆編集後記

 

「解決志向ブリーフセラピー5回セッション」
のページを更新しました。

5回のセラピーで、
「自信」と「願望」を手に入れる方法を学んでいきます。

変化を実感しつつ、理論も学べます。

冬休みを使って、自分自身の問題と向き合ってみませんか?

◆解決志向ブリーフセラピー5回セッションはこちら
→ http://www.kokoro-str.jp/category/1406501.html



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^。^*)

第433号(2017年12月8日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)