うまくいかない時こそ、規則正しい生活だ!

生活の乱れが「やりたくない」という気持ちを
増幅させてしまうことがあります。

たとえば、
思うようにいかない仕事に日頃から
「やりたくない」という気持ちを抱いていると、
そのためにストレスもたまっていきます。

その憂さ晴らしにと、飲み歩いたり、
夜遅くまで遊びます。

睡眠不足にもなります。

このようにして生活リズムが乱れたり、睡眠不足になると、
脳の前頭葉の働きが悪くなることが知られています。

翌朝、仕事をするためにデスクに着いても、
頭がぼんやりしてやる気が出てきません。

すぐに仕事にとりかかることもできません。

もともと、
「うまくいかずに、やりたくない」
と感じていた仕事に対して、

ますます「やりたくない」という気持ちが
上乗せされていってしまうのです。

したがって、規則正しい生活を心がけ、
睡眠時間も十分に取っておくことが大切になります。

そうすることで、前頭葉の働きがよくなります。

意欲と行動力が高まって、
たとえ「うまくいかずに、やりたくない」
と思っている仕事に対しても、
どうにか立ち向かっていけるのです。

そして、
その仕事を良い方向へ向かわせるきっかけをつかめば、
その意欲と行動力はさらに高まっていきます。

うまくいかない時こそ、
規則正しい生活と十分な睡眠が大切なのです。

ちなみに、私は仕事が早く終わるときには、
夜の9時前には寝るようにしています。

周囲の人には「寝るの早っ!」と言われますが、
夜にテレビをみる習慣がないので、
ごはんを食べたらお風呂に入り寝るのです。

そのせいか、ここ数年、風邪をひいた記憶がありません。

規則正しい生活は体調管理にもいいみたいですね。


---------
今回の内容は、以下の書籍を参考にさせて頂きました。
ありがとうございます。

「すぐ動くコツ」著:植西聡(自由国民社)


■編集後記

出版の準備が着々と進んでいます。

初めての出版なので、ホントわからないことずくめですが、
編集担当の助けもあり何とか進められています。

本を買っていただくと、
僕がいつもクライエントさんにおこなっているワークを
ダウンロードできる特典も用意しました。

本に書きこむのがイヤという方は、そちらをご使用くださいね。


◆「なんとなく生きづらいがフッとなくなるノート」
(2019/7/22発売予定)
http://www.amazon.co.jp/dp/4295403210



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^。^*)

●過去の記事を読みたい方はこちら
http://www.kokoro-str.jp/category/1420018.html

第513号(2019年6月21日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)