メンタルヘルス研修(企業、団体、学校向け)

メンタルヘルス研修、心理ワークショップ、講演

企業、団体様にはメンタルヘルスに関わる研修、心理ワークショップ、講演など、学校様には学生や生徒に対する講演、また、保護者に対する心理ワークショップなどを実施しています。

研修風景

 

内容はカウンセリングの現場(問題解決型カウンセリング)で相談者におこなっている心理療法を、誰でも活用できるようにアレンジしています。また、状況やご要望をお聞きしてのオリジナルな内容での実施も承っています。

 

フッと画像50.png詳しくは本書に12種類の心理ワークを紹介していますので、ご覧いただければ幸いです。

→『「なんとなく生きづらい」がフッとなくなるノート』著:前田泰章(クロスメディア・パブリッシング)

 

 

 

一方通行で知識をお伝えするような形ではなく、参加型、体感型でひとつでもふたつでも使えそうなものを持ち帰って実際に試していただけるような形態で進めています。

研修時間自体がストレス解消の時間となったり、周りの人とのコミュニケーションを深めるきっかけとなったりすることを目指しています。

 

●心理ワーク、研修内容

・心を整理するワーク

・苦手な相手に気持ちを伝える訓練

・本当の未来を体験するワーク

・未来の不安を解消するワーク

・思い込み・信じ込みを弱めるワーク(パーミション)

・全体から見る視点を鍛えるワーク(とらわれた思考を改善する)

・あなたの大切な人間関係を知るワーク

・辛い思い出を解消するワーク(NLP)

・苦手な人間関係を改善するワーク

 

以下のワークは2回以上(2日〜3日に分けて)おこなうと効果的です。

・自信を取り戻すワーク(解決志向ブリーフセラピー)

 

●ワーク事例:本当の未来を体験するワーク(画像をクリックすると大きくなります)

 

本当の未来1

 

 

→ 

本当の未来2

 

 

→ 

本当の未来3

@まず「こんなことをしますよ〜」という簡単な説明をします。

 

A補足説明を加えながら、書き込み式のワークを実施します。

 

B人間は納得しないと自らは動かないので、ワークの理由、裏付け(理論)を説明します。

 

Cその後、時間があれば二人組になり発表し合います。ルールは、「考え・感情・性格」を否定しないことです!

 

「将来の不安」を改善していくワーク

ワークの特徴は、自分自身に使えることはもちろんのこと、身近な人(配偶者、子ども、親、友人、部下、上司、同僚など)との関係改善にも有効です。

特に若い社員に多いお悩みとして「将来の不安」があげられます。これらのワークに共通しているのは、思考を現在から未来に向け、「不安な未来」から「希望の持てる未来」に自然となれるように工夫をこらしてあります。若い社員のやる気を向上させるきっかけにもなります。

 

●対象

企業・団体さま向け

学校の学生、生徒向け

学校の保護者向け

 

●料金

1時間 30.000円(税込)

*通常、1つのワークをおこなうのに2時間ほどかかりますが、ご希望に添った時間調整も可能です。ご相談ください。

*支払い方法:銀行振り込み

*交通費はご負担願います。

*講演依頼での料金はご相談ください。

 

●お申込み〜実施までの流れ

お電話(090-2239-0336)にてお申し込み頂き、事前打ち合わせでご要望などをお伺いいたします。お申込み時に日時はお決め頂き、事前打ち合わせでは、川越のカウンセリングルームにお越しいただいてもいいですし、前田が御社に赴くことも可能です。

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せください。

▽▼お電話でのお申し込み・お問合せはこちら▼▽

携帯電話090-2239-0336  

埼玉の心理カウンセリング 「心のストレッチルーム」

担当者: 前田(まえだ)

電話
受付時間:月〜日 7時〜20時

→お問い合わせフォームはこちら