「窓のない高速列車」からは降りよう

アメリカではある時期から
心臓疾患を起こす人が急に増えたと言います。

そこで心臓疾患の原因調査が大々的に行われ、
興味深いことがわかりました。

心臓疾患で倒れる人に、
性格的な共通点が浮かび上がってきたのです。

その共通点とは、

「怒りっぽい」

「せっかちで先を急ぎたがる」

「仕事の遅延や、遅刻を嫌う」

「負けず嫌い」

「上昇志向が強い」

アメリカの研究者たちはこうした性格の持ち主を、
「窓のない高速列車」と呼ぶことにしました。

外を眺める心の余裕などなく、
ひたすら猛スピードで突っ走る人という意味です。

社会的には、かなりやり手の人たちです。

周囲からは一目置かれ、地位もある。

しかしそれに満足せず、
さらなるステップアップのために日々邁進しているのです。

こんな性格の人は日本にもたくさんいるでしょうね。

かつてのモーレツ社員、とてつもなく野心が強く、
出世のため、お金儲けのためにがむしゃらに働くタイプです。

しかしこんな人が、ある日突然、
心臓疾患でコロッといきやすいのです。

以前、日本でもゴルフ場で突然死する人が増え、
社会問題化して騒がれたことがありました。

そういう人たちの肩書は、
会社の社長だとか、青年実業家だとかいった人が
多かったように記憶しています。

考えてもみれば、
それでなくてもストレスが多い立場にあるのです。

それなのに、せっかちで怒りっぽく、
イライラしムカムカし、
みずからのストレスに拍車をかけています。

これでは健康もおびやかされて当然です。

体のどこかで歯車のねじが一本はずれ、
心身がバラバラになって壊れることになってもおかしくはありません。

ストレスの多いひとは、イライラしないように
感情をコントロールする術を知っていった方がよいでしょう。

---------
今回の内容は、以下の書籍を参考にさせて頂きました。
ありがとうございます。

「ゆっくり力」でいい人生をおくる 著:斎藤茂太(新講社)


■編集後記

「週23日の禁酒日を作る!」

そう決めて、早一か月がたちます。

今のところ自分自身に勝っています。

週2日は朝5時半に起きて走ると決めているので、
それがいいのかもしれません。

しかも、娘と走っているので、
前日飲みすぎてお腹を壊すなんてことがあったら、
何を言われるか・・・

自分のためだけに何かを変えるというのは、難しいですからね。



●その「生きづらさ」あなたのせいではないかも!?
書籍『「なんとなく生きづらい」がフッとなくなるノート』
https://www.amazon.co.jp/dp/4295403210


●【まぐまぐ大賞2019】投票開始です!(12/3まで)
僕の個別登録ページから投票をお願いします(#^.^#)
https://www.mag2.com/m/0001180174.html


今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^。^*)

●過去の記事を読みたい方はこちら
http://www.kokoro-str.jp/category/1420018.html

第535号(2019年11月22日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)