全体から見る視点を鍛えるワーク(心の配分調整療法)の内容

全体から見る視点を鍛えるワーク(心の配分調整療法)は、「とらわれた思考パターンを改善」していく方法です。

特に、依存症(恋愛・ギャンブル・ゲーム・スマホ・買い物・共依存・ACなど)を改善したい方にはおすすめのワークショップです。問題を抱えている時は、問題のことばかりを考えてしまい、頭がいっぱいになり苦しい状態が続きます。

意識を意識的に問題から外すことで気分をラクにしていきます。

また、あなたにとって「本当に大切なもの」、幸せになるために「本当に必要なもの」が見えてきます。

 

【どんな悩みに対応できるの?】

  • 何かに依存しすぎてしまう
  • ひとつの悩みや問題にとらわれている
  • あることが気になってしかたがない
  • あの問題さえなければもっと生きやすくなるのに、と感じている
  • 八方ふさがりだ、解決策がない

 

といった「悩みや問題」をかかえている人にはお役に立てると思います。

 

本書 『「なんとなく生きづらい」がフッとなくなるノート』著:前田泰章 では、「心の配分調整療法」として紹介しています。

→このワークショップの「日時・料金・場所など」を確認したい

→体験談・ご感想はこちら