仕事の意欲を取り戻すには

会社に入った頃には、誰もが、
「自分がやりたいことを実現するために頑張る!」
と闘志を燃やしていたと思います。

しかし、何年か経つうちに、
その「自分がやりたいこと」を忘れてしまって、

「会社の命令で、仕事をやらされている」
という意識に縛られてしまう人も多いようです。

そして、この「やらされている」という意識が、
心の重荷になっていき、仕事への意欲も失っていきます。

その結果、

「仕事が面白くない」

「会社へ行きたくない」

という気持ちになってくるのです。

それに伴って、積極的な行動も失われていきます。

そうなると、
自分からすぐ動けない、
上司から命じられるまで動けない、

さらには上司の命令を受けたとしても、
なかなか動き出せない、という状態になってしまうのです。

こういう状態から抜け出すために大切なことは、
新入社員だったころを思い出すことです。

新入社員だった頃にはたくさんあった
「自分がやりたいこと」を、もう一度思い出してみるのです。

今は忘れてしまっている
「自分がやりたいこと」を思い出して、再確認してみるのです。

そして、その「自分がやりたいこと」を
実現する方法をもう一度考えてみるのです。

会社から命じられている仕事とは別に、
「自分がやりたいこと」を積極的に提案していくことで、
新入社員の頃にあった意欲を取り戻すことができるようになります。

ちなみに私は気持ちを奮い立たせる方法として、
カウンセラーを始めたときの気持ちを記録してあるので、
それを見るようにしています。

文章はへったくそだなあと感じますが、
熱い思いは伝わってきて、初心に戻ることができます。

私なりのやり方です。

---------
今回の内容は、以下の書籍を参考にさせて頂きました。
ありがとうございます。

「すぐ動くコツ」著:植西聡(自由国民社)


◆編集後記

ここ数年、「家族との関係が悪化している」
という悩みでカウンセリングを受ける方が増えています。

特に多いのが、子どもとの関係です。

子どもといっても、成人していて仕事もしています。

社会的には上手くやっています。

だけど、「私との関係が悪い」というケースです。

自分の問題ではないので、
解決までに少し時間はかかりますが、
接し方と考え方を修正できれば改善する可能性はあります。

もし一人でお悩みの方は、
カウンセリングをお申込みください。

何かしらの解決の糸口が見つかるはずです。



●その「生きづらさ」あなたのせいではないかも!?
書籍『「なんとなく生きづらい」がフッとなくなるノート』
https://www.amazon.co.jp/dp/4295403210



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^。^*)

●過去の記事を読みたい方はこちら
http://www.kokoro-str.jp/category/1420018.html

第538号(2019年12月13日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)