「生きることを楽しんではいけない」という禁止令を解く

心理学に「禁止令」という言葉があります。

たとえば、

「人生を楽しんではいけない」

「仕事を楽しんではいけない」

という意識です。

つまり、
「〜してはいけない」という心理的な「禁止令」に
がんじがらめになって生きている人がいるのです。

実際に、このようなタイプの人は、
人生を楽しもうとしません。

また、仕事を楽しもうという意欲を持つことがありません。

では、なぜ、このような「禁止令」に
がんじがらめになってしまうのかといえば、
子供の頃に受けた親の影響が大きいようです。

子供の頃に、しつけに厳しい親から、

「生きることは辛いものだ。
その辛さに、がまんしていかなければ、
立派な大人になれない」

「仕事は大変なものである。
仕事を楽しむなんて不道徳である」

といったようなことを教えられながら
育った経験のある人もいるのではないでしょうか。

そのため、自分自身で、

「人生を楽しんではいけない」

「仕事を楽しんではいけない」

という意識がすっかり定着してしまったのです。

しかし、このような「楽しめない人」は、
大人になってからいずれ、生きていく意欲を失っていきます。

その結果、働く意欲を失ってしまいます。

そのために、積極的に行動するということも
できなくなっていきます。

大切なことは、みずから、
この「禁止令」を解いてあげることです。

そうすれば、意欲と、積極的な行動が生まれてきます。


---------
今回の内容は、以下の書籍を参考にさせて頂きました。
ありがとうございます。

「すぐ動くコツ」著:植西聡(自由国民社)


◆編集後記

ここ数回、ワークショップの5回開催をおこなってきましたが、
日時をなかなか合わせられないとの声を多数いただき、
各回1回で完結するワークショップを始めました。

来月の1月から開催します。

みなさんが今現在抱えている
「悩み・問題」にマッチしたワークショップを選ぶことができます。

ぜひ奮ってご参加くださいね。

▼詳しくはこちら▼
http://www.kokoro-str.jp/article/16210166.html



●その「生きづらさ」あなたのせいではないかも!?
書籍『「なんとなく生きづらい」がフッとなくなるノート』
https://amzn.to/2YMirML



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^。^*)

●過去の記事を読みたい方はこちら
http://www.kokoro-str.jp/category/1420018.html

第539号(2019年12月20日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)