夢を叶えるための孤独だと思えばいい

「人は一人では生きていけない」と言います。

これは、確かに事実だと思います。

たとえば、
仕事はたくさんの人たちで協力し合っていくもので、
一人ではやっていけないものです。

フリーランスという立場で、
個人で仕事をしている人であっても、

取引先などの人たちと協力しながら
仕事を進めていくことに変わりはありません。

また、友人や家族、
あるいは恩師といった人たちの支えがなければ、
幸せな人生を築いていけないのも事実でしょう。

ですから、仕事の関係者や友人や家族との関係を
大切にしていくことが重要になってきます。

しかし、それと同時に重要なのが、
「孤独の時間を大切にする」ということなのです。

実は、世の中で偉大なことを成し遂げ、
心穏やかに幸せな人生を実現してきた人たちは、
みな共通して「孤独な時間を大切にする」
という習慣をもっています。

また、夢を実現し、
充実した人生を送っている人たちは、
日常生活の中で積極的に「孤独になる時間」
を作っていくという習慣をもっているのです。

孤独の中で、人は自分自身と真正面から向かい合い、
そして様々なことを考えます。

この「内省的に考える」という行為によって、
その人は「自分は何をすればいいのか」を発見し、

「そのために何をすればいいか」
という答えを見つけ出していきます。

それが成功や夢を叶えることの原動力になっていくのです。

なので、いま孤独の中にいる方は、
苦しく寂しい日々を送っているかもしれませんが、

後になって「あのときの時間は必要だった」
と思える日がくるかもしれません。

孤独の中で自分自身と向き合う時間というのも、
長い人生の中ではあってもいいのです。

夢や目標を叶えるための孤独だと思えば、
少しは孤独に対する印象も変わってくるのではないでしょうか。


---------
今回の内容は、以下の書籍を参考にさせて頂きました。
ありがとうございます。

「孤独の磨き方」著:植西聰(毎日新聞出版)


◆編集後記

やはりもう若くはないのだから、
ケアはしっかりとおこなわなければいけませんね。

頭ではわかっているのですが、
日常生活でなかなか実行できないでいます。

ふくらはぎを痛めてしまいました(>_<)

そんなに無理をして走ったわけではないのですが、
痛めてしまった。

青梅マラソンが2週間後に迫っているというのに・・・

とりあえず、
お風呂上りに10分間のストレッチから始めようと思います。

ビールを飲む前に、ですね。


●その「生きづらさ」あなたのせいではないかも!?
書籍『「なんとなく生きづらい」がフッとなくなるノート』
https://amzn.to/2YMirML



今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。
あなたにすべての良きことが、なだれのごとく起きますように(*^。^*)

●過去の記事を読みたい方はこちら
http://www.kokoro-str.jp/category/1420018.html

第545号(2020年1月31日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)