男性が家事をおこなうメリット

今回は、
男性が家事をおこなうメリットについて
お話しします。


その前に、
なんとなく生きづらいがフッとなくなる!オンライン講座
のご案内をしておきますね。

お申し込み締め切りは、
今週、金曜日(5日)の24時です。
⇒ https://online-course.jp/course/maeda-course



では、話をはじめましょう。


以下は、僕(前田)の持論ですので、
興味のある方は読んでみてくださいね。

僕のカウンセリングルームでは、
男性が家事をおこなうことを推奨しています。

大げさな言い方かもしれませんが、
家事を積極的にできる男性というのは、
素晴らしい社会貢献をおこなっていると
思うのです。

なぜなら、
幸せな家族を築くことができ、

なおかつ、
奥さん(恋人)の精神的なサポート
が積極的にできているからです。


会社に尽くし、
社会に利益をもたらすだけが、
社会貢献ではありません。


家族に喜んでもらうこと。

幸せな家族を築くこと。


そこから周囲の人たちに
幸せが広がるのですから、
これも素晴らしい社会貢献ですよね。



◆専業主夫を経験したことで・・・

僕が家事を推奨する理由は、
僕自身の体験にあります。

以前、僕は家庭を顧みないサラリーマンでした。

「男は仕事だけして、家にお金を入れればいい」

「家事、育児は妻がするもの」

本気でそう思っていました。


恥ずかしい話、
赤ちゃんだった頃の娘のおしめを
替えたことは1度しかありません。

妻が美容院に行き、
二人で留守番をしていた時も、

僕はお酒を飲んでしまい、
娘の子守りもできませんでした。

当然、なつくはずはありません。


ところが、原因不明の病気になり、
働けない状態に追い込まれ、

失業し、
妻の扶養に入り、
専業主夫を経験したころから
考えが変わり始めました。

と同時に、家族間も変わりました。


家族との時間が必然的に増えた
というのもありましたが、

サラリーマン時代には
まったくなつかなかった娘が、
なつくようになり、

妻と向き合う時間が増えたことで、
離婚寸前だった関係も、
いいように変わったのです。



私にとって、
本当に手に入れたかったものは、
こういうことだったんだ!
と思えた瞬間でした。


何をやっても満たされなかった
「僕の心」が、初めて「幸せ」を感じられた瞬間でした。

人それぞれ、
「幸せの軸」はあると思います。

専業主夫を経験したことで、
私にとっての「幸せの軸」が
「仕事」や「人間関係」「お金」ではなく、

「家族」だったということに
ようやく気づかされたのです。


さて、あなたにとっての幸せの軸は、
どんなことでしょう?



◆人としての成功をめざす!

男性が家事をおこなうことで、
まずは、夫婦間が改善されます。

夫婦の仲が良ければ、
子どもたちは「安心」して
過ごすことができます。

家庭での居心地はよく、
「愛情」で心は満たされるでしょう。


「愛情」で満たされた子どもたちは、
自分自身や他人に対する「感謝の気持ち」
を持てるようになり、
自分自身や他人に対して優しくなれます。

本当の優しさを知っている人間は、
何事にも挑戦できます。


そして、何より、次の世代にも、
その「愛情」を注ぐことができるでしょう。

「愛の世代間連鎖」

の流れを作ることができるというわけです。


ですので、家事、育児を男性には
積極的におこなっていただきたいのです。


手伝うレベルでは、
奥さんの反感を買う場合もあるので、

自分が主でやるぞ!
という気持ちで家事、育児を
おこなってみてください。


「仕事での成功」

を目指すと同時に、

「人としてどうあるべきか」

という、

「人としての成功」

「自分にとっての本当の成功」

を目指すことも大切なことだと、
僕は思っております。



なんとなく生きづらいがフッとなくなる!オンライン講座
では、生きづらさを改善し、
自分らしさを発見する講座です。

「自分らしさ」とは、
「自分にとっての本当の成功」を
発見していくとも言い換えることができます。


このオンライン講座で、
あなたにとっての本当の成功を、
僕と一緒に見つけていきませんか?
⇒ https://online-course.jp/course/maeda-course


今日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました。

第574号(2020年6月2日)

→メルマガ登録はこちら

▲このページのTOP(目次)