イメージワークとは?

★イメージワークとは?

現在のあなたを「動物・植物・物」でたとえます。

 出てきたイメージを探究することで、今のあなたの隠れた真の一面を知ることができます。

そして、イメージに「これからどうなっていくのか」を訊くことで、あなたの真の未来のヒントが得られます。

問題解決のヒントになるイメージワーク

★問題解決のヒントになるイメージワーク

イメージワークでは、「今現在」のあなた自身を「動物・植物・物」としてイメージします。

解決の糸口が見つからない時に試してみると、思わぬ糸口を見つけ出すことができます。

 

また、自己探究としても使えますので、イメージワークをマスターすることができれば、普段の日常生活で新しい発見ができるかもしれませんね。

 

 

★現在の自分を「動物・植物・物」にたとえることで・・・

自分で自分の姿を見ることはできません。

ですから、自分を「動物・植物・物」にたとえることで、客観視してみるのです。

 

そのイメージは問題点を象徴した姿をしています。

初めはどうしてこんなイメージが出てきたのだろう?と不思議に思うこともありますが、セラピーを進めていくうちに、そのイメージの意味することがわかってきます。

 

そして、イメージに「これからどうなっていくのか」を訊くことで未来に関するヒントが得られます。ワークが終わった後、出てきたイメージが何を意味していたのかを加えてみます。

それが気づきとなり、あなたの人生は変わり始めます。

 

 

★あなたの生まれてきた意味がわかる!

あなたは、幸せになるためにこの世界に生まれてきたのです。

潜在意識には、あなたの本当の幸せな未来がプログラムされています。

 

そして、潜在意識とアクセスできるのはイメージなので、

あなたの本当の未来は左脳的に理解できる思想や概念としてではなく、

イメージとして現れます。

 

潜在意識は、あなたの本当の未来を象徴的なイメージとして、あなたに見せてくれます。

そのイメージに、あなたが正しい解釈をつけることで、

あなたは本来プログラムされている「幸せの流れ」に乗ることができるのです。

▲TOP

自分が何者をかを知る方法(イメージワーク)

人間が自分自身の姿を知るためには、自分の内面にあるものを、自分以外のものにたとえて表現します。表現することによって、自分が何者であるかを確認することができるのです。

 

たとえば、画家はキャンパスに絵を描きます。絵画は、内面にあるイメージを、内なる声に従って外面化したものです。

画家が絵を描くのと同じように、人は、内面にあるものをいったん自分から引き離して客観化し、表現されたものを眺めることによって自己を確認する、というやり方によって成長してゆくのです。

 

つまり、イメージワークは、自分が何者かを知る方法でもあるのです。

イメージワークをすることで、新しい自分自身を発見できるかもしれませんね。 

▲TOP